« 公開講座フェスタ2017 (№4420) | トップページ | 働き方改革と産業用IoT (№4422) »

2017年9月27日 (水)

がん治療の落とし穴 (№4421)

Wedge(ウェッジ)の2017年10月号  の特集の目次です
■特集
がん治療の落とし穴 「見える化」で質の向上を P.12
勝俣範之、アキよしかわ、井伊雅子、Wedge編集部
Karte 1 玉石混交のがん治療 患者本位の医療制度の構築をP.14
Column 適切ながん治療を受けるための3カ条P.17
Karte 2 質を競い合う米国の病院 日本に必要な「見える化」P.19
Karte 3 効果不明瞭のまま際限なく提供される「免疫療法」の〝害〟P.22
Karte 4 費用対効果に劣る日本の医療構造にメスをP.26
===============================
国民病と呼ばれる「がん」の治療は日々進化を続けている。
一方で、推奨されている治療が大病院でも提供されておらず、効果が科学的に認められていない治療を高額で行う医師も後をたたない。患者が最適な治療に辿りつけるように「見える化」が必要だ。 P.12
 
■Wedge REPORT
中国フィンテック革命 p.34
起業家の旺盛な資金需要を満たす
「モバイル決済」に脅える銀行
フィンテック先進国・中国の衝撃
20170927

|

« 公開講座フェスタ2017 (№4420) | トップページ | 働き方改革と産業用IoT (№4422) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。