« 第12回北大江たそがれコンサートweek2017!! (№4423) | トップページ | ラフターヨガの効果 (№4425) »

2017年9月30日 (土)

「シングルタスクの原則」 (№4424)

SINGLE TASK 一点集中術
「シングルタスクの原則」ですべての成果が最大になる
デボラ・ザック 著/栗木さつき 訳
発行年月: 2017年8月
頁数:224
20170930
■内容紹介
マルチタスクをやめた瞬間、生産性は10倍になる――。
タスク管理、会議、移動、情報収集……あなたはつねに別のことに意識をとらわれている!
 ノイズを排し、脳の力を最大限に引き出す方法とは? 
脳科学、心理学の最新研究からわかった成果が最大になる行動原則!
◎最もタスクを変えない人が、最も能率が高い
◎「同時進行」をやめるだけで成果が上がる
◎120分間「鋭い集中力」を維持できる
◎脳がエネルギーを出せる環境をつくる
◎全行動を「1つずつ」にする
◎「午前中」になにを終わらせるべきか?
◎1日2回「空白タイム」をつくる
◎タスクをまとめて「集中的」に処理する
◎「タイムシフト」という合理的な時間管理法
◎「時間の節約」は意味がない
◎シングルタスクをいつまでも「継続」する

|

« 第12回北大江たそがれコンサートweek2017!! (№4423) | トップページ | ラフターヨガの効果 (№4425) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。