« 日経平均、21年ぶり高値 (№4435) | トップページ | 江戸時代の大坂にとって蔵屋敷の役割は (№4437) »

2017年10月12日 (木)

HACCPの義務化と環境法の動向 、ISO研究会へ(№4436)

10月12日(木)は3つの会合に参加しました。
■10.00--12.00大商 第9回食料部会
 ~食品安全管理に関する最新情報~
「フードバリューチェーンの構築とHACCP義務化への取組み状況について」
▼会場:大阪商工会議所
★HACCP導入は何から始めればよいのか★
★日本内外の食品安全の状況★
★食品関連事業者として今後求められる対応★
★国内農業地域との連携と原料調達★
▼関西大学 化学生命工学部・特任教授
(兼 食品品質プロッフェッショナルズ代表理事、食品安全マネジメント協会監事)広田 鉄磨 氏
▼白ハト食品工業株式会社 社長 永尾 俊一 氏
 
■13--16.0環境マネジメントシステム審査員への最新環境情報講演会
▼会場:大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター)
13.05--15.15
▼「最近の環境法動向『現場で使える環境法』」
  見目善弘氏、見目エコ・サポート代表
15.30--16.0
▼CEARからのお知らせ 
  田中正一氏、CEAR室長
 
18.30--20.30
■第1 5 2回ISO研究会
▼会場:マイドーム大阪7階
★Q&A発表(3名、計5題)
★藤崎さん「26、求人したが集まらない」、
★中山さん「4.下請け(コストダウン要求)から脱却したい」
  「5.価格競争からの脱却をしたい」 、
★松嶋さん「18.社内がしっくりいかない」2017101251 20171012582017101249

|

« 日経平均、21年ぶり高値 (№4435) | トップページ | 江戸時代の大坂にとって蔵屋敷の役割は (№4437) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。