« サステイナブル経営診断(№4483) | トップページ | ユーキャン2017年の新語・流行語大賞(№4485) »

2017年11月30日 (木)

「靴下ソムリエ資格認定制度」の試験内容(№4484)

奈良県は、靴下の生産量が全国一です。『靴下ソムリエ』は、" 消費者参加型商品開発" に、一人の消費者モニターとして参画し、奈良靴下をはじめとした「Made In Japan」の靴下のブラッシュアップの応援活動を通じて靴下の価値や魅力を広く発信し、消費者の皆様に靴下への興味や関心を持っていただく役割を担います。
■「靴下ソムリエ資格認定制度」出題範囲
靴下の歴史
靴下の製造過程/綿花など原料から靴下製品ができるまでの製造過程
靴下関係用語/専門用語の理解
靴下の種類/靴下の種類、用途、特長
靴下をお客様にお勧めする方法/サービスの在り方
その他
■関連Web:奈良で作られる靴下ができるまでを動画
■30日・1日はISO9001:2015移行審査・更新審査の立ち合いでした。歩数7246歩、階段300歩でした。

|

« サステイナブル経営診断(№4483) | トップページ | ユーキャン2017年の新語・流行語大賞(№4485) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。