« 中小企業診断士の税務(№4470) | トップページ | 「現代音楽のすすめ」(№4472) »

2017年11月17日 (金)

働き方改革に必要な職場の「結束力」とは何か?(№4471)

【特別講演会】
日  時:2017年11月17日(金)13.50--15.05
演 題:働き方改革に必要な職場の「結束力」とは何か?
   ーーバインディング・アプローチの実践手法---
講 師:多摩大学 経営情報学部客員教授
    チェンジ・アーチスト 代表 荻阪 哲雄氏
 
内 容:
1)なぜ、「働き方改革」は、進まないのか?
2)これからの「働き方改革」進化論とは?
3)働き方が変わる「3つの心得」とは?
4)何を、変えるのか?
5)働き方改革の盲点「働く報酬」とは、何か?
6)働き方が、変わらない「3つの理由」とは?
7)働き方を変えるには、何が必要なのか?
8)「職場結束力」とは、何か?
9)私達と「結束力」は、どう関係があるのか?
10)職場結束力に、必要な「3段階」とは?
11)「バインディング・アプローチ」とは?
12)「メンバー・ポートフォーリオ」とは?
 
■トップダウンの力とボトムアップの力を結束(バインディング)させる実践手法です
■ビジョンを実現する「バインディング・アプローチ」
●ビジョンを定める
●「やらない」戦略を決める
●信頼関係を築く2017111739
●7つの役割で助け合う 201711172017111740
 

|

« 中小企業診断士の税務(№4470) | トップページ | 「現代音楽のすすめ」(№4472) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。