« 「感謝の思い」を手書きで伝えたい年賀状(No4499) | トップページ | 技術進化にうまく対応するには(No4501) »

2017年12月16日 (土)

日中米のアジア認識(No4500)

阪南大学大学院シンポジウム
  「アジア研究の新視点
         〜日中米のアジア認識〜」
 
日時、12月16日(土)10.00〜16.50
会場、阪南大学1号館フロンティアホール
 
プログラム
■基調講演
「アジアの国際分業の新展開と成果におけるの日本の役割」
「欧米世界のアジア認識の変化」
「オリエンタリズムとアジアの比較文学」
「日本におけるアジア研究の時代的変遷と将来的課題」
 
■経済・社会分科会
1).「東アジアにおけるグラフィティと都市空間の諸相」
2).「アジア諸国の産業高度化と外国人労働者の雇用
   〜タイ縫製業におけるミャンマー人労働者の事例〜」
3).「戦後日本における零細小売業の家族経営(1955〜1985年)
4).「中国都市化の発展過程とその問題点」
2017121603201712160520171216082017121611

|

« 「感謝の思い」を手書きで伝えたい年賀状(No4499) | トップページ | 技術進化にうまく対応するには(No4501) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。