« 新年恒例の大般若六百巻を心読(No4517) | トップページ | 店舗戦略と現場力で顧客の心を掴む(No4519) »

2018年1月 3日 (水)

宇和島「鯛めし」と道後温泉(No4518)

松山の楽しみ、郷土料理かどや大街道店で、宇和島「鯛めし」など漁場直送の新鮮な海の幸を堪能しました。「じゃこ天」「フカ湯ざらし」など美味しいものばかり、お店の方の説明も丁寧な応対で、綺麗なお部屋でいただきました。
▼3000年の歴史を持ち、日本の最古の温泉ともいわれる道後温泉。明治27年(1894年)に改築された道後温泉本館は、平成26年に120年を迎えた歴史的な建物で、平成6年には公衆浴場として初めて国の重要文化財に指定されました。神の湯階下(410円)で楽しみました。
▼車中隣り合わせになった食品加工で働くベトナムの女性が職場の事情を話してくれました。日本語は半年間習っただけというが上手です。国別のグループで仕事をしているが、会社のルールを守らない、態度が悪い、不満をもっているグループもあるそうだとか。2018010335_22018010329_22018010334_22018010340

|

« 新年恒例の大般若六百巻を心読(No4517) | トップページ | 店舗戦略と現場力で顧客の心を掴む(No4519) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。