« 「ISO45001の発行が3月12日」で決定(No.4568) | トップページ | 大阪城桃園の桃の見ごろはいつだろうか(No.4570) »

2018年2月23日 (金)

上町台地周辺の原始的漁(No.4569)

なにわ歴博講座 第3期
学芸員の研究ノートから
 
日時:2月23日(金)18.30~19.45
 
会場:大阪歴史博物館 講堂
 
演題:「上町台地周辺の原始的漁」
 
講師:安岡早穂氏 学芸員
 
■大阪湾や河内湖の沿岸では古くから漁業が盛んであり、
弥生時代以降の遺跡からは網のおもりである土錘や蛸壷などが
出土しています。 20180223_2I20180223562018022358

|

« 「ISO45001の発行が3月12日」で決定(No.4568) | トップページ | 大阪城桃園の桃の見ごろはいつだろうか(No.4570) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。