« 筋肉のように「英語脳」を鍛える(No.4574) | トップページ | 近代大阪の芝居と諸芸(No.4576) »

2018年3月 1日 (木)

「挫折しないための,3つの鉄則」(No.4575)

「挫折しないための,3つの鉄則」
効果的なトレーニングも,続けなければ成果が出ません。
独学でも”やり切る”ためのコツがあります。
トレーニングを始める前の心構え
 
■勉強に限りませんが、最も難しいのは「続けること」。ライザップイングリッシュでは、必ず最初にカウンセリングを行っています。
 
■まず、目標設定をします。なぜ、英語を話したいのか。
話せるようになったら、何を実現したいのか。その目的を明確にイメージすることで、モチベーションが安定します。
 
■次に、学習スケジュールを立てます。
2から3時間の勉強時間を、1日の中でどうやってつくるのか。決めた通りの生活を続け、勉強を習慣化することができれば、成果は約束されたようなものものです。
 
■3つ目は、自分のメンタルに向き合うこと。
勉強は成果が出るまでに時間がかかり、個人差もあります。「いつか絶対にできるようになる!」と自分を信じ続けることが「自信」につながります。
ライザップ式「超反復」英語トレーニング p.12より20180228_3

|

« 筋肉のように「英語脳」を鍛える(No.4574) | トップページ | 近代大阪の芝居と諸芸(No.4576) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。