« 映画「雛ものがたり」試写会(No.4577) | トップページ | 近世大坂周辺農村の経済成長を考える(No.4579) »

2018年3月 3日 (土)

北船場ゆかりの6家に伝わる雛人形(No.4578)

北船場ゆかりの6家に伝わる雛人形展示を見学させていただきました。
▼会場:田辺三菱製薬㈱1階エントランス
 船場の商家のお雛さま(写真)
▼会場:芝川ビル4階
 芝川家のお雛さま
▼大坂の町人文化の中心となったところ。「船場」の呼び名は大坂城の馬を洗った場所で、「洗馬」。砂浜であったので、「砂浜(さば)」、船着き場から「船場」と呼ばれた。
▼江戸時代より大阪の中心として栄え、豊かな文化を育んできた船場。今なお、上質な文化の数々がまちに息づいている。
船場の歴史や文化の厚みに思いを感じます。2018030313

|

« 映画「雛ものがたり」試写会(No.4577) | トップページ | 近世大坂周辺農村の経済成長を考える(No.4579) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。