« 小売り・物流の人手不足対策、省力化に強力な助っ人(No.4582) | トップページ | ISO9001:2015の審査(No.4584) »

2018年3月 8日 (木)

コルソン・ホワイトヘッド「地下鉄道」 (No.4583)

ISO9001:2015の審査の立ち合いでした。

■3月10日の武藤記念講座は「武藤山治とリンカーン」の演題です。
要旨:
リンカーンは、当時のアメリカにおいて全ての人があってはならないと思いながらも廃止を言い出せなかった奴隷制度を彼持前の博愛の精神と人間性により見事に廃止させた。しかしそのために起こった南北戦争は、アメリカに大きな爪痕を残し、彼自身も戦後命を落としたのであるが、武藤はその勇気と実行力に感激したのであった。彼は、ナポレオンの生き方を反面教師とし、リンカーンを尊敬してその生き方を理想としたのであった。

■「地下鉄道」 (早川書房)
コルソン ホワイトヘッド (著),‎ 谷崎 由依 (翻訳)

■内容紹介
アメリカ南部の農園で、苦しい生活を送る奴隷の少女コーラ。あるとき、仲間の少年に誘われて、意を決して逃亡を試みる。地下をひそかに走る鉄道に乗り、ひとに助けられ、また裏切られながら、自由が待つという北をめざす――。各賞を総なめにした世界的ベストセラー、ついに刊行!

■内容(「BOOK」データベースより)
コーラはランドル農園の奴隷だ。身よりはなく、仲間たちからは孤立し、主人は残虐きわまりない。ある日、新入りの奴隷に誘われ、彼女は逃亡しようと決意する。農園を抜け出し、暗い沼地を渡り、地下を疾走する列車に乗って、自由な北部へ…。しかし、そのあとを悪名高い奴隷狩り人リッジウェイが追っていた! 歴史的事実を類まれな想像力で再構成し織り上げられた長篇小説。世界を圧倒した奴隷少女の逃亡譚。
▼ピュリッツァー賞、全米図書賞、アーサー・C・クラーク賞、カーネギー・メダル・フォー・フィクション、シカゴ・トリビューン・ハートランド賞、レガシー・フィクション賞、インディーズ・チョイス・ブック・アワード受賞!ニューヨーク・タイムズ・ベストセラー
Amazon.comが選ぶ2016年のNo.1。

■コルソン・ホワイトヘッド『地下鉄道』(谷崎由依訳)、第一章「アジャリー」を無料公開! (2017/12/15)
近年一番の話題作、コルソン・ホワイトヘッドの長篇『地下鉄道』(谷崎由依訳、早川書房)。
このたび、第一章「アジャリー」を全文、無料公開いたします。(会員登録・ログイン等不要です)
19世紀のアメリカ南部の農園で働く奴隷の少女コーラ。彼女にある日、奴隷仲間のシーザーが声をかける。
一緒に逃げよう、と。コーラは断る。しかし――。
第一章はこちらから
https://note.mu/hayakawashobo01/n/n2ccee55c2b3720180309

2018030884_2

|

« 小売り・物流の人手不足対策、省力化に強力な助っ人(No.4582) | トップページ | ISO9001:2015の審査(No.4584) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。