« 米朝首脳会談へ(No.4600) | トップページ | OKRで目標を達成しよう(No.4602) »

2018年3月26日 (月)

ICT×AR=ワイン市場に新しい情報流通革命を起こす(No.4601)

                      <第4回 大商・ICT活用新事業研究会>
    「IT経営力大賞受賞!生産者・販売者・消費者の三者を繋ぐ
     スマートフォンアプリでワイン市場を活性化!」
 ~地場の酒問屋からの脱皮を実現した システム導入とAR活用~
==================================================================
 ワイン商社モトックスは、ICTを活用して受発注業務軽減及び得意先へのサポートを強化するシステムを構築され、さらに、AR技術で生産者・販売者・消費者を繋ぐスマートフォンアプリを開発してワイン市場全体の活性化に取り組み、『経済産業省「中小企業IT経営力大賞2012」経済産業大臣賞』などを受賞され、高い評価を受けています。
 これらのシステム構築に直接携われているモトックスの情報システムチーム・アート室の古川大資課長をお招きし、その発想と開発・構築の方法について解説いただきました。
 
◆日 時:2018年3月26日(月) 10:00~12:00
◆場 所:大阪商工会議所 地下1階1号会議室
    
◆内 容:≪ICT×AR=ワイン市場に新しい情報流通革命を起こす≫
◆講 師:株式会社モトックス コーポレート・コミュニケーション部
        情報システムチーム・アート室 課長  古川 大資 氏
◆コーディネーター:Kyotoビジネスデザインラボ代表 宗平 順己氏
          (元オージス総研執行役員)
◆AR(拡張現実)とは?
ARとは、Augmented Reality(オーグメンテッド・リアリティ)の略。日本語では「拡張現実」と訳されます。おおむね「現実の上にデジタルな情報を表示する」ものを見かけることが多く、2016年にリリースされた『ポケモンGO』などはこのARを一部機能で使用しています。これまでのARは「カメラを通して現実にキャラクターを投影する」「特定のマーカーを認識してその上に情報を表示する」といったものが主流でしたが、近年は新たに「空間を認識するAR」が登場しています。
■関連WEB:ワイン商社モトックス
■関連WEB:マイワインクラブ
■関連WEB:AR活用事例7選 ビジネスから身近な「便利」まで
■関連WEB:コマツews & Topics

|

« 米朝首脳会談へ(No.4600) | トップページ | OKRで目標を達成しよう(No.4602) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。