« 「板門店宣言」(No.4633) | トップページ | ICT活用の未来像(No.4635) »

2018年4月28日 (土)

西郷どんの実像(No.4634)

「第41回京阪・文化フォーラム」

 時:2018428()13.0015.20

 場:枚方市市民会館

テーマ:「今、なぜ明治維新なのか。~西郷どんの実像~」

講 師:霊山歴史館副館長・歴史家

    木村 幸比古氏

■西郷どん、九州・薩摩藩の下級武士族の出身ながら、藩主・島津斉彬に見い出され、斉彬の右腕から徐々に藩政に参加。坂本龍馬などの仲立ちにより薩摩藩と敵対していた長州藩との間で、倒幕への足がかりとなる薩長同盟を結びました。また、江戸城の無血開場を実現。明治新政府では参議となり、明治維新の最大の功労者として大久保利通・桂小五郎(木戸孝允)とともに維新三傑に数えられます。

■幕末から明治維新に至る歴史の転換期に薩長同盟、江戸城無血開城など、討幕運動の中心人物として活躍した西郷隆盛の実像に迫ります。また、西郷隆盛を含めた幕末維新の志士達の身命を賭した勇気ある行動の源となった先覚者の教えと日本の伝統の精神を考察するとともに、京阪沿線の西郷隆盛ゆかりの地をご紹介いただきました。20180428852018042820180428_2

|

« 「板門店宣言」(No.4633) | トップページ | ICT活用の未来像(No.4635) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。