« 中大江公園で「桜まつりお茶会」 (No.4607) | トップページ | Googleとアマゾン,宅内の陣、リビングの次は『玄関』(No.4609) »

2018年4月 2日 (月)

「IoT」の分野で「エッジ(末端)コンピューティング」(No.4608)

日本経済新聞4月2日の記事には興味がある記事が多いですね!
▼訪日客の恩恵広がる、関西で消費1兆円
▼社説:再エネを主力に育てる道筋を長期で描け
▼再生エネ普を促進する国際再生可能エネルギー機関のアドンナ・アミン事務局長は「脱石油」のエネルギー転換が進んでいるとの認識を示した。
▼「IoT」の分野で「エッジ(末端)コンピューティング」という考え方が新たな潮流になりつつある。車やロボットなどの情報を近くで処理し、反応速度を高めるためだ。クラウドとエッジの使い分けが、企業の競争力にも直結する。
▼超高齢化を宝にする方法。
介護・医療たこつぼ壊せ。
▼高齢者の生活、IoTで活力
▼IoTで子供見守り
▼海外の個人情報保護
欧州GDPR,日本企業も対象
▼経済教室「日本企業のこれから(上)」
受け身の戦略策定是正を
▼寿命 データ活用で延ばす
課題見つけ改善策具体的に
■週刊東洋経済4月2日の特集は「20年後ニッポンの難題」
■関連Web:週刊東洋経済4月2日20180402

|

« 中大江公園で「桜まつりお茶会」 (No.4607) | トップページ | Googleとアマゾン,宅内の陣、リビングの次は『玄関』(No.4609) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。