« 施工現場の品質マネジメント(No.4622) | トップページ | 明治時代を考える(No.4624) »

2018年4月17日 (火)

関西経済の活性化策と経済効果(No.4623)

関西大学梅田キャンパスでは、文化講座プログラム「梅田みらいずカルチャーリンク」を開講しました。「文芸・教養」から「手工芸」まで幅広い分野のラインアップでスタートし、開講日である4月17日(火)には、経済効果試算の第一人者・宮本勝浩名誉教授による開講記念講演会を開催します。
 
■日時:平成30年4月17日(火)14.00~15.30
■会場:関西大学梅田キャンパス
■講師:関西大学名誉教授 宮本勝浩氏
■演題:「関西経済の活性化策と経済効果」
 
■目次
1)2018年の世界経済と日本経済の展望
 
Ⅱ)大阪・関西経済の現状
 
Ⅲ)大阪経済の活性化
 
Ⅳ)経済効果の活用
 
Ⅴ)人生・ビジネス成功の秘訣
  20180418942018041897

|

« 施工現場の品質マネジメント(No.4622) | トップページ | 明治時代を考える(No.4624) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。