« 20年後 ニッポンの難題(No.4611) | トップページ | 「やれば、できる」(No.4613) »

2018年4月 6日 (金)

「人口減少」日本を救う小国の知恵(No.4612)

雑誌『ニューズウィーク日本版』2018年4月10日号(4/ 3発売)は
特集:「人口減少」日本を救う小国の知恵です。
21■人口が少なくても豊かで幸福で国際競争力も高い
   「小さき実力国」の戦略から学べること
22▼国力 世界で輝く小国の知恵に学べ
28▼北欧 人生を豊かにするノルウェー式社会
30▼社会 フィンランドが幸福な理由
30▼福祉 ベビーボックスが生む相乗効果
31▼競争力 「人口減少」日本を救う戦略
31 ■スイスとイスラエルの共通点
 【国際競争力を高めていくポイント】
  ①国家レベルでの問題や高い危機感をイノベーションの
    源泉に転じてきたこと
  ②両国とも小国で国内市場だけではビジネスが成立しない
    ことから、最初から世界を目指すしかないという過酷な
    環境の中で事業を展開してきた。
  ③失敗しても取り返しができる国、むしろ失敗経験を高く
   評価する国がイスラエルである。
33■米中を手玉に取る金正恩
35▼北朝鮮 電撃訪中で世界を驚かせた金は米中朝「三角
   外交」の勝者か
36▼交渉 北朝鮮とのネゴを成功させる秘訣
38▼外交 同床異夢の米朝「非核化」交渉201804030410

|

« 20年後 ニッポンの難題(No.4611) | トップページ | 「やれば、できる」(No.4613) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。