« 春日大社のすべて(No.4627) | トップページ | 「活き活きISO内部監査員」養成研修(No.4629) »

2018年4月22日 (日)

天王寺七坂の風景を楽しもう!(No.4628)

◆阪南大学提供公開講座◆
『上町台地の歩き方-天王寺七坂の風景を楽しむ-』
 
日時 : 2018/4/22(日) 13:00~14:30
会場 : 阪南大学ハルカスキャンパス
演題 :「上町台地の歩き方~天王寺七坂の風景を楽しむ~」
講師 : 阪南大学国際観光学部教授 来村 多加史氏
 
大阪の中央を南から北にのびる上町台地は、町の風景に心地よい変化を与えてくれています。
縄文時代から人が住み、飛鳥・奈良時代には四天王寺や難波宮、秀吉の時代には大坂城が台地の高まりを利用して造営されました。
江戸時代には大阪の寺社が台地に集められ、数えると、225ヶ寺が境内を並べています。
台地の西辺は大阪湾の海食崖となって傾斜がきつく、社寺に挟まれた坂の20180422922018042295 風景が楽しめ
ます。「天王寺七坂」の巡り方をご紹介していただきました。2018042285
2018042296_2
 
 

|

« 春日大社のすべて(No.4627) | トップページ | 「活き活きISO内部監査員」養成研修(No.4629) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。