« 明治時代を考える(No.4624) | トップページ | グローバル企業への飛躍に必要な人事制度(No.4626) »

2018年4月19日 (木)

リスクベースの考え方の導入(No.4625)

桑蓬会 例会 第381回の研究会
 
 ○開催日時:2018年4月19日(木)
 ○発表者 :仲谷 修次 氏
 〇テーマ :『ISOの状況について』
仲谷さんはISO関係の第一人者として全国を東奔西走され、
クライアントから絶大な信頼を得ておられます。
その豊富な経験からのお話は、経営指導へのヒントや気づき
をいただきました。
 
■品質マネジメントシステムの未来は何か?
 →リスクベースの問題解決
■先が見えない状況下での将来のビジネス運用の鍵は何か?
 →リスクベースの意思決定
2018041917201804191920180419182018041915

|

« 明治時代を考える(No.4624) | トップページ | グローバル企業への飛躍に必要な人事制度(No.4626) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。