« 「未来の年表2」今からあなたにできる「メニュー」8つも提案(No.4658) | トップページ | 生産性の向上とIoT、AI等(No.4660) »

2018年5月23日 (水)

売れる仕組みのつくり方(No.4659)

平成30年5月スキルアップ研修

テーマ:  実践マーケティング入門―売れる仕組みとコンセプトのつくり方
日 時: 平成30年5月23日(水) 18.30~20.30
会 場: マイドームおおさか8階 第2会議室
講 師: 佐々木 武氏(大阪府診断協会会員)
内  容:
「マーケティング」とは、“売れる仕組み”であり、“新しい市場を創造する”です。「マーケティングとは」を実践レベルでは、まず「コンセプト=“誰に、何(価値)を売っているのか”といった一貫性の高いストーリーの構想」のフレームワークやコンセプトのつくり方,見える化をとして具体的にご紹介いただきました。
BtoBの顧客価値はニーズ(困りごとや問題・課題)を解決し、”ありたい姿の実現“=満足(感動)を提供してくれる”困りごとの解決策”である。それは「使い方を提案する(用途提案)」、「顧客企業のQCDの改善に直接貢献する」、「顧客企業の収益向上に間接貢献する」である。
■関連WEB:「20180523実戦BtoB マーケティング 
2018052389

|

« 「未来の年表2」今からあなたにできる「メニュー」8つも提案(No.4658) | トップページ | 生産性の向上とIoT、AI等(No.4660) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。