« 当面の中国経済情況と日系企業事例(No.4654) | トップページ | 折れない心(No.4656) »

2018年5月19日 (土)

東アジアの国際情勢と日本の対応(No.4655)

平成30年5月19日の武藤記念講座第1044回に参加しました。
◆場所:大阪「武藤記念ホール」
◆日時:5月19日(土)午後1時30分~3時30分
◆講師:慶応義塾大学法学部教授 細谷雄一氏
◆演題:「東アジアの国際情勢と日本の対応」
◆要旨: 現在東アジアでは、国際情勢が急速に変転しつつある。トランプ大統領が北朝鮮指導者と首脳会談を行う意向を示しながらも、軍事攻撃の可能性は後退していない。また習近平主席と金正恩委員長との首脳会談は、世界を驚かせた。変転する国際情勢を理解するために、東アジアで起きている構造的な変化に目を向ける(案内文より)
■日本の対応は
1)自助能力を向上させる
2)中国と協調する
3)国際法、国際組織の維持に努力
20180519442018051947

|

« 当面の中国経済情況と日系企業事例(No.4654) | トップページ | 折れない心(No.4656) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。