« 東アジアの国際情勢と日本の対応(No.4655) | トップページ | 実はすごい!スクワットの効果(No.4657) »

2018年5月20日 (日)

折れない心(No.4656)

『日経プレミアムゼミナールin大阪』
~野村忠宏氏スペシャルトーク~に参加しました。
◆日時:5月20日(日) 13:30~16:10
◆会場:大阪市中央公会堂
◆プログラム
第1部
「2018年後半 日本経済・世界経済 大予測」
  ~日本の投資環境と今後の展望~
・講師
    日本経済新聞社編集局編集委員兼キャスター
    鈴木 亮氏
 
・2018年は堅調な展開継続か
ただし海外情勢を注視
円相場の見通し
日経平均株価の見通し
 
第2部・特別講演
「折れない心」
・講師
    柔道家(所属:ミキハウス)
   野村 忠宏 氏
 
柔道家。1974年奈良県生まれ。祖父は柔道場「豊徳館」館長、父は天理高校柔道部元監督という柔道一家に育つ。アトランタ、シドニー、アテネオリンピックで柔道史上初、また全競技を通じてアジア人初となるオリンピック三連覇を達成する。試合前は一睡もできなくなる。五輪後は毎回引退しようか迷い、練習では何度も心が折れかかり 一時は米国留学したりして柔道離れたりしながら、それでも3連覇し、北京4連覇目指すがケガもあり代表落ち。心は折れてもいい。そこから這い上がってくるのが大切なんだな。元気もらえた。その後、たび重なる怪我と闘いながらも、さらなる高みを目指して現役を続行。2015年8月29日、全日本実業柔道個人選手権大会を最後に、40歳で現役を引退。現在は国内外にて柔道の普及活動を展開。 2018052068_2201805202018052067

|

« 東アジアの国際情勢と日本の対応(No.4655) | トップページ | 実はすごい!スクワットの効果(No.4657) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。