« 中国M&A 阻止の動き (No.4687) | トップページ | 災害はチームメンバーの思いやりで激減する(№4689) »

2018年6月21日 (木)

「国語辞典から現代日本語が見えてくる」(4688)

大商夕学講座 2018前期 第3回 飯間 浩明 氏
「国語辞典から現代日本語が見えてくる」
日時:6月21日(木)18.30~20.30
会場:大阪商工会議所 7階 国際会議ホール
講師:飯間 浩明 氏 国語辞典編纂者、
             『三省堂国語辞典』編集委員
演題:「国語辞典から現代日本語が見えてくる」
内容:
 30年前の我々には理解できなかった言葉が溢れる現代日 本。辞書編纂者として活字や放送、ネットに街中などあ らゆる場で用例を採集し、言葉と向き合う日々を過ごす飯間氏が、ITとグローバル化の進展で変化の加速度を増 す言葉の世界と、そこから見えてくる日本語について観 察的私論を展開する。(案内文より)
2018062120180621_720180621_2

|

« 中国M&A 阻止の動き (No.4687) | トップページ | 災害はチームメンバーの思いやりで激減する(№4689) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。