« 落語会鑑賞と吉本興業のSDGsへの取り組み(No.4674) | トップページ | 2030年の経済・社会・環境を考えよう(No.4676) »

2018年6月 8日 (金)

「高野山夏季大学とスコットランド視察」の8月(No.4675)

大正時代から連綿と続く伝統の市民講座「高野山夏季大学」(毎日新聞社、総本山金剛峯寺主催)は今夏、第94回を迎えます。8月3日(金)から5日(日)までの3日間で、和歌山県高野町の高野山大学松下講堂黎明館で開催します。今年も各分野から多彩な講師8人がそろいました。
◆第1日(3日)作家・夢枕獏さん、演出家・宮本亜門さん
◆第2日(4日)高野山真言宗教学部長・橋本真人さん、国際日本文化研究センター所長・小松和彦さん ,女優・大地真央さん、自然科学研究機構国立天文台副台長、教授・渡部潤一 さん
◆第3日(5日)野球解説者、スポーツコメンテーター・山崎武司さん、 将棋棋士・羽生善治さん
■工業経営研究学会イギリス(スコットランド)視察の予定
1日目:関空からアムステルダム経由ニューカッスル空港着
    サンダーランドのホテルへ
2日目:午前:英国日産自動車サンダーランド工場
    午後:ウイスキー企業
3日目:午前:アレクサンダー・デニス(西欧最大のバス製造会社)       
    午後: タンノイ(音響機器製造)
4日目:午前:ロバート・オーウエンの織物工場跡、小学校
    午後:タータン織物工房、国立博物館、エディンバラ城外観光
5日目:朝、エディンバラ空港からアムステルダム経由関空へ

|

« 落語会鑑賞と吉本興業のSDGsへの取り組み(No.4674) | トップページ | 2030年の経済・社会・環境を考えよう(No.4676) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。