« SDGsの達成に向けて私たちができる具体的な取組みについて(№4691) | トップページ | 「中華民族」の復興に自信を深める中国(№4693) »

2018年6月25日 (月)

急展開する北朝鮮情勢と日本への影響(№4692)

日時:平成30年㋅25日(月)15.00~16.30
場所:住吉大社 吉祥殿「明石の間」
演題:急展開する北朝鮮情勢と日本への影響
講師:大阪市立大学 大学院経済学研究科
     教授 朴 一氏
概要:
「南北,米朝対話がで非核化は実現できるのか」
0.そもそも、なぜ米朝は対立してきたか
1.「米朝首脳会談」実現の背景について考える
2.北朝鮮の対外政策はなぜ転換したのか
3.北朝鮮は本当に核とICBMを放棄するのか
4.米朝階段が東アジアに及ぼす影響
日朝間の拉致問題は解決に向かうのだろうか201806259420180625962018062598

|

« SDGsの達成に向けて私たちができる具体的な取組みについて(№4691) | トップページ | 「中華民族」の復興に自信を深める中国(№4693) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。