« ミライザ大阪城屋上でお城見ながらバーベキューを(No.4670) | トップページ | SDGsを推進しよう(No.4672) »

2018年6月 4日 (月)

大坂で学び大坂で没した大村益次郎ゆかりの地(No.4671)

幕末維新で活躍した大村益次郎ゆかりの地を訪ねました。周防(山口県)出身の益次郎は幕末に大坂の適塾で学び、塾頭を務めました。維新政府では近代的軍隊の創設に尽力し、大坂に砲兵工廠などの設置を決めました。しかし、1869年(明治2年)、京都で襲撃され大阪で亡くなりました。
■写真は大村益次郎殉難の碑。次の2枚の写真は大村の建言で創設された大阪砲兵工廠跡。4枚目の写真は旧第四師団司令部庁舎を活用した「ミライザ大阪城」のレストラン「ランドマークスクエア」です。2018060539201806052720180605362018060570

|

« ミライザ大阪城屋上でお城見ながらバーベキューを(No.4670) | トップページ | SDGsを推進しよう(No.4672) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。