« グローバリゼーション研究分科会(№4690) | トップページ | 急展開する北朝鮮情勢と日本への影響(№4692) »

2018年6月24日 (日)

SDGsの達成に向けて私たちができる具体的な取組みについて(№4691)

国際環境シンポジウム2018 in 大阪

6月24日(日)13.00~17.30 環境から考える持続可能な開発目標(SDGs)世界環境デーのテーマである「プラスチック汚染」や 環境・経済・社会の課題を統合的に解決する「持続可能な開発目標(SDGs)」について理解を深め、SDGsの達成に向けて私たちができる具体的な取組みについて考えてみませんか。

○基調講演
    SDGsという羅針盤:
    アクターとして世界を変革する
講師: 根本 かおる氏、 国連広報センター 所長

○講演
演題1): 持続可能な社会の実現に向けて
         ~SDGsとJICAの協力~
講  師:西野 恭子氏、
      国際協力機構(JICA)関西国際センター 所長

演題2):産業界におけるSDGsの取組みと2025年万博
講  師:櫟 真夏氏、
     公益社団法人関西経済連合会 常務理事

演題3):社会の課題にエネルギーで応える
     ~DaigasグループのSDGsへの貢献~
講   師:南 左千夫氏
     大阪ガス株式会社 CSR・環境部CSR室室長

演題4):サラヤのSDGsビジネス
講   師:代島 裕世氏、
     サラヤ株式会社 コミュニケーション本部 本部長

演題5):国連環境計画(UNEP)における SDGs
     の取組みとアウトリーチ活動
講   師:西川 愛純氏、 国連環境計画国際環境技術センター、
      アウトリーチコーディネータ

○パネルディスカッション コーディネーター:藤野 純一氏  
    公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)
     都市タスクフォース プログラムディレクター 
    /国立環境研究所
     社会環境システム研究センター 主任研究員20180624sdg72

20180624sdg76_220180624sdg87_220180624sdg88_220180624sdg89_2

|

« グローバリゼーション研究分科会(№4690) | トップページ | 急展開する北朝鮮情勢と日本への影響(№4692) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。