« EUと合意のないまま「無秩序離脱」となるリスク(№4706) | トップページ | 消費増税対策の財政ばらまきはやめよ (№4710) »

2018年7月10日 (火)

英国スコットランドの主な視察先(№4707)

近畿地方は9日梅雨明け宣言をしました。10日朝は大川や北大江公園で蝉の合唱が始まりました。
■英国グラスゴーの視察先です。
午前:アレクサンダーデニス(西欧最大のバス製造会社)訪問
    従業員1400人(2004年)、
    アレクサンダー·デニス - Wikipedia のWebです。
午後:タンノイ(音響機器製造)
    スピーカーメーカーのタンノイ (音響機器製造)のWikipedia :

     リバーサイド博物館など
      リバーサイド博物館
■宿泊先
ヒルトン ガーデン イン サンダーランド, サンダーランド
ポロック ホールズ エディンバラ ファースト キャンパス アコモデーション(Pollock Halls - Edinburgh First - Campus Accommodation)

8月下旬、英国で最大の自動車工場である日産サンダーランド工場を視察します。▼最近、ディーゼルエンジンに対する需要減退の影響を受け、人員を削減することが決定しました。ただし、これは短期的なものであり数年中の新型車導入にともない生産量は増加するとレポートされています。▼同工場の従業員は約7000人。最近の英国の自動車販売低迷は欧州連合(EU)離脱決定に伴う消費者心理の悪化も一因とされるが、日産は「(人員削減は)EU離脱とは関係ない」と説明したという。(2018/04/21-05:13)
■関連Web:日産、英国サンダーランド工場に新型プレス機を導入2015年06月19日
■関連Web:英国日産自動車製造

|

« EUと合意のないまま「無秩序離脱」となるリスク(№4706) | トップページ | 消費増税対策の財政ばらまきはやめよ (№4710) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。