« 近鉄の事業リスクは何か(№4715) | トップページ | すごい「実行力」:「結果」は3日で出る!(№4717) »

2018年7月17日 (火)

DO IT NOW いいから、今すぐやりなさい(№4716)

DO IT NOW いいから、今すぐやりなさい 
エドウィン・ブリス (著), 弓場 隆 (翻訳)
■本書は、先延ばし癖をなくしたい読者代表と著者との対話形式で展開されます。
「いかに、先延ばしがいけないことか」
「なぜ、今やるべきなのか?」
「今やる人になるにはどうすればいいか?」
さまざまな事例や方法論を紹介しながら、
著者が読者代表を説得し、「今やる人」に変えていきます。
そして、著者が読者代表を説得していく中で、
読んでいる側も「今すぐやらなければいけないな……」と説得されていきます。
ただ単に具体的な方法論を知れるだけでなく(もちろん具体策も満載)、
読み進める中で「やらなければ! 」とモチベーションを上げてくれる一冊です。
本書を読めば、その日からあなたの行動習慣は一変することでしょう。
「あとでやろう」
「明日やろう」
「もう少ししたらやろう」……
こうした思考から抜け出し、
今すぐ行動する「成功者」の仲間入りを果たせるはずです。
【本書のもくじ】
■第1章「自制心」が人生を切り開く
■第2章 今すぐできる、先延ばしの11の対策
■第3章 すぐやる人は「失敗の恐怖」にどう立ち向かうのか?
■第4章 自然にやる気がみなぎる コンディションの整え方
■第5章 成功者の共通点「意志力」を鍛える
■第6章 つい行動したくなる環境とは?
■第7章 モチベーションを保ち続けるために
■第8章 ときには「先延ばし」してみる
■第9章 いつも時間に追われているあなたへ
■第10章 「今すぐやる」を習慣にする
■巻末特典 先延ばしの言い訳 傾向と対策
■汚いデスクが生産性を下げる
しかし、不要な書類が机の上にたくさんあるのは別です。
これでは1つの課題に集中できません。
書類整理の三原則は「すぐやる、誰かに任せる、捨てる」20180716do_it_now

|

« 近鉄の事業リスクは何か(№4715) | トップページ | すごい「実行力」:「結果」は3日で出る!(№4717) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。