« 日本経済をどう見るか(№4699) | トップページ | 「2025年 稼げる新職業」は何か(№4701) »

2018年7月 3日 (火)

中小企業が絶対黒字化できる「仕組み」(№4700)

出版社:CCCメディアハウス
発売日:2018年04月27日
ISBN-10:4484182173
ISBN-13:9784484182179
価格:1,728円(税込)
■内容
65歳から経営コンサルタントを始め15年でサラリーマン時代の生涯収入を稼ぎ今なお現役の著者が教える「弱者の必勝法」。
■詳細
「持たざる者」にも勝機あり!
65歳から経営コンサルタントを始め、15年でサラリーマン時代の生涯収入を稼ぎ、今なお現役の超ベテラン・コンサルタントが教える「弱者の必勝法」。
▼地方の中小企業のほとんどは金なし、人なし、市場なしの環境で生きている。著者が経営に参画したディーラーも長年、人材不足と市場の小ささに悩んでいた。▼そこで著者が取り組んだのが、出身企業である住友大阪セメントの関連会社の社長のときに行った「当たり前のことを当たり前にやる」仕組みの導入である。
▼人材不足でも、小さな市場でも、会社は黒字にできる。処方箋は難しくない。当たり前のことを当たり前にやり続けることだ。それが黒字化の黄金律である。
▼本書は、当たり前のことを当たり前に「やらざるを得ない」仕組みと、それを「習慣化する」方法について著者の実体験をもとに述べる、コロンブスの卵的一冊。 20180702

|

« 日本経済をどう見るか(№4699) | トップページ | 「2025年 稼げる新職業」は何か(№4701) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。