« IoT技術者を目指す人の資格を取ろう「MCPC IoTシステム技術検定」 | トップページ | 8月下旬、英国で最大の自動車工場「日産サンダーランド工場」を視察します »

2018年7月 9日 (月)

EUと合意のないまま「無秩序離脱」となるリスク

9日の日本経済新聞は「英のEU離脱担当相が辞任 メイ政権に打撃、穏健路線に反発 道筋さらに不透明に 」と報じています。
▼英国のデービス欧州連合(EU)離脱担当相が8日夜、辞任した。デービス氏は8日、辞任文書の中で「政府の方針は英国の交渉の立場を弱らせるものだ」などと述べ、メイ氏の方針を厳しく批判。▼党内に影響力を持つジョンソン氏らが辞任に動けば、メイ氏への辞任圧力が強まる恐れがある。▼19年3月に混乱なく離脱するためには18年10月までに離脱条件や将来関係の大枠でEUと合意する必要があるが、英側の交渉体制は大きく揺らいだ。▼来年3月にEUと合意のないまま「無秩序離脱」となるリスクは高まっている。
■8月下旬に英国エジンバラの企業視察に出かけます。

|

« IoT技術者を目指す人の資格を取ろう「MCPC IoTシステム技術検定」 | トップページ | 8月下旬、英国で最大の自動車工場「日産サンダーランド工場」を視察します »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。