« 中国海警の軍編入 「尖閣の守り」一層固めよ(№4714) | トップページ | DO IT NOW いいから、今すぐやりなさい(№4716) »

2018年7月16日 (月)

近鉄の事業リスクは何か(№4715)

16日は鳥羽往復で300㎞です。鳥羽では、大阪屋の美味しい岩ガキと刺身定食をいただきました。7月28日に名古屋往復します。近鉄の強み・弱みは何か、近鉄が抱えているリスクは何か。
■関連Web:大阪屋
■関連Web:天びん屋本店
■関連Web:近鉄グループホールディングス
近鉄グループホールディングスは、日本の私鉄最大営業キロ数582.3kmを誇っている電鉄会社です。名古屋から大阪難波まで展開しており、その沿線にはレジャー施設も満載です♪
■いま、ラグビーワールドカップ2019やワールドマスターズゲームズ2021関西などの大規模な国際スポーツ大会に加え、G20サミットの大阪での開催が決定し、さらに万国博覧会やIRの大阪への誘致活動が活発化するなど、国内外で関西圏への注目が高まっています。「あべのハルカス」をはじめとする各種プロジェクトを推進する。
■近鉄グループホールディングスの第107期(平成30年3月期)有価証券報告書の「事業リスク」は次の5項目をあげています。
1)原子力発電所の稼働状況による電力不足の影響
2)大規模災害又は大規模事故の発生
3)沿線人口の減少及びモータリゼーションの進展、他社との競合
4)景気、個人消費動向等の変動
5)「近鉄グループ経営計画(2015年度~2018年度)」の推進

|

« 中国海警の軍編入 「尖閣の守り」一層固めよ(№4714) | トップページ | DO IT NOW いいから、今すぐやりなさい(№4716) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。