« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月31日 (金)

「古都」大阪の起源(№4761)

第172回金曜歴史講座
「古都」大阪の起源
ー古墳時代における上町台地と奈良盆地の都市化の比較
日時:8月31日(金)18.30~19.45
会場:大阪歴史博物館4階講堂
演題:「古都」大阪の起源
ー古墳時代における上町台地と奈良盆地の都市化の比較
講師:南秀雄氏、大阪市博物館協会、大阪文化財研究所
内容:
「古都」は京都や奈良でなく、大阪に冠してもおかしくない。いや、京都や奈良より先に、都が置かれ、現代まで連綿と都市の命をつないできた大阪にこそふさわしい。博多湾岸・大阪上町台地・奈良盆地の比較研究のお話をわかりやすく興味深くお聞きしました。今日は開場と同時に超満員。次回の12月22・23日は今日の続きです。
南さんのプロフィール
■近く「南郷遺跡群」を見学予定、
その次が博多の「比恵・那珂遺跡群」へ出かけたいと思っています。行ってみたくなるような素晴らしいお話でした。201808318320180831842018083156

| | コメント (0)

2018年8月30日 (木)

「欧州本社オランダに移転、パナソニック英EU離脱で」(№4760)

日本経済新聞2018/8/30夕刊は「パナソニックは10月に欧州本社を英国からオランダのアムステルダムに移す」と報じた。英国の欧州連合(EU)離脱をにらんだ措置。英政府はEU離脱後も企業をとどまらせるため法人税を順次引き下げる方針だが、大幅に税率が下がるとかえって租税回避地(タックスヘイブン)とみなされ、追徴課税を受けるリスクも生まれる。パナソニックは本拠地を欧州大陸に移すことで、人やモノの行き来に支障が生じないようにする狙いもあるという。

パナソニックの欧州事業はドイツやスペインなどに機能が分散しており、ロンドンの欧州本社には20~30人程度が在籍する。このうち財務と監査を担当する10~20人をオランダに移し、投資家向け広報〈IR)機能だけをロンドンに移す。

| | コメント (0)

2018年8月29日 (水)

「SDGsビジネス創出の実践的手法と具体的事例の紹介」 (№4759)

SDGsビジネス研究会発足記念
セミナー × 関西SDGsキャラバン in 大阪
「SDGsビジネス創出の実践的手法と具体的事例の紹介」
■日時:2018年8月29日(水)13:30~16:30
■会場:おおさかATCグリーンエコプラザ
■基調講演:SDGsビジネスを生み出す
      「OR から AND」とは?
 講  師:金沢工業大学
            SDGs推進センター長 平本 督太郎 氏
■取り組み事例企業の紹介[1] 
    「SDGsとグローバル視点でのCSRの推進」
 講  師:株式会社マンダム 
            CSR推進部 CSR推進室主幹 西山 掌 氏
■取り組み事例企業の紹介[2] 
    「台風発電によりSDGs市場を狙う」
 講  師:株式会社チャレナジー 
      チーフストラテジスト(販売戦略担当)
             水本 穣戸 氏
20180829sdgs1720180829sdgs18
-------------------------------------------------------
平成30年8月度スキルアップ研修
■テーマ:「中小・零細企業のITと支援の実情」
■講 師: 古川 佳靖(大阪府協会会員)
■時 間:18:30〜 20:30
■場 所:マイドームおおさか8階 第2会議室
■内 容:
中小企業のITシステムの導入度合いは千差万別です。
特に零細企業においては、
・パソコンやアプリケーションを購入したけれど購入から7年8年経っている
・導入しても最低限の活用(特定のアプリケーションのみの利用)しかできていない
・業務をもっと効率化したいが、その方法が分からない
・IT関係の資産管理が出来ていない
・ITが分かる人間がいない
など、このような現場は今でも非常に多いです。
どのようなITシステムにしていけば、生産性を向上につなげていけるか。
ITシステム関係の底上げ支援の実情を解説していきます。

| | コメント (0)

2018年8月28日 (火)

ミリタリー・タトゥー(№4758)

スコットランドの真夏の夜の夢「ミリタリータトゥー」
さまざまなフェスティバルが行われる夏。中でも人気が高いのが「ミリタリータトゥー」。ライトアップされたエジンバラ城をバックに、伝統的な衣装を身にまとった、バグパイプバンドや軍隊によるパレードが華やかに繰り広げるられます。平日はPM9:30~開演予定。
2018年のミリタリータトゥー開催は、8月3日(金)~25日(土)。日曜休み。
平日はPM9:30~、土曜はPM7:30~の回とPM10:30~の回があります
2019年のミリタリータトゥーの予約画面
■関連動画:エディンバラ国際フェスティバル、華やかな花火に送られ閉幕
2018年8月28日

| | コメント (0)

2018年8月27日 (月)

成熟した国の一端を垣間見ることができました(№4757)

27日全員無事、関西空港及び成田空港へ帰国しました。台風19号、20号の隙間を狙った出発で大変にラッキーでした。▼参加の皆様には、今年も大変お世話になり、ありがとうございました。

▼今回は英国・エディンバラに滞在しておられる佐久間先生のご尽力により、実現しました。▼ 企画から実際の訪問企業まで佐久間先生が殆ど携わっておられ、内容の濃い訪問となりました。▼予想外の困難の中で長期にわたって訪問先と粘り強い交渉をしていただき、心より感謝申し上げます。お陰様で、大変充実した企業視察となりました。▼また、関係各所との調整にご尽力いただきました野村先生・那須野先生にあらためまして感謝申し上げます。▼今回も、中島先生には会計をご担当いただき、大変お手数かけ、感謝申し上げます。
▼今回は新興国と異なり、成熟した国のモノづくりはどのような展開をしているのかに興味がありましたが、日系企業が1000社進出し、EUからの離脱を決めたイギリス企業はグローバルな環境の中でしたたかに経営をされている。▼日本の「カイゼン」を学んでモノづくりをしていたバス製造会社、食品素材在庫を持って顧客対応していた食品会社、顧客向けの教育システムのビジネスモデルを構築して小規模ながら経営していたビール醸造会社、ブランドを重視して他国企業の系列に入った音響機器のタンノイの4社は各々継続するためのケイパビリティを高めていると感じました。▼成熟した国の一端を垣間見ることができました。▼私たちの経営学研究にとってさらに幅が広がり、興味が尽きない研修旅行であったと思います。2018071262_2

| | コメント (0)

2018年8月26日 (日)

エディンバラから関空へ(№4756)

◆◆8月26日(日)エディンバラから関空へ◆◆
■60.00起床、6.20--7.30仲谷さんとエディンバラ大学の裏の山へ登る。
■8.00ホテルから専用車でエディンバラ空港へ。
■エディンバラ空港11.00---KLM1280便---13.35アムステルダム空港
■アムステルダム空港14.40---KL867便---08.45関空20180826022018082603

| | コメント (0)

2018年8月25日 (土)

ニューラナーク・エディンバラ観光(№4755)

◆◆8月25日(土)ニューラナーク・エディンバラ観光◆◆
■世界遺産「エディンバラの旧市街と新市街」
11世紀に建国したスコットランドは、1603年スコットランド王ジェームズ6世がイングランド王
ジェームズ1世として即位したのち、1707年にグレートブリテン王国の一部となった。その後首都エディンバラでは人口が増え、居住地の不足から18世紀には人工湖を埋め立てて、それまでの旧市街と隣り合わせに新市街をつくった。現在の旧市街では、建物の新築が禁止されていて、古い街の醍醐味をじっくり楽しめる。歴史的建造物が立ち並ぶ旧市街と、均整のとれた新市街が織り成す美しい街並みが、世界遺産に登録されました。 主な歴史的建造物には、聖マーガレット教会、セント・ジャイルズ大聖堂、ホリールード宮殿、スコットランド国立美術館、エディンバラ大学などなど。切り立った岩山の上には、エディンバラのランドマーク、エディンバラ城がそびえます。 ここは争いの絶えなかった地域のため、旧市街は中世ヨーロッパ要塞都市の景観を残しています。
 一方新市街は、区画整理がされた美しい街並みが特徴で、特にシャーロット広場は都市における新古典派の傑作ともいわれ、計画された街の美しさを堪能できる。その後のヨーロッパの都市計画に影響を与え、「計画都市の最高傑作」と謳われるほどです。世界遺産に登録されたのは、この2つの街がある故。新旧いずれも魅力的な街なのだ。一方、新市街は18世紀以降に発展した新古典主義の建物が並びます。、
■18世紀綿紡績工場跡、小学校などを視察10.00--12.00
「ニュー・ラナーク」
産業革命後の労働環境改善のための計画都市、文化遺産、登録年:2001年
イギリス北部の村ニュー・ラナークは、スコットランド・サウス・ラナークシャーの都市ラナークから約 2.2 km のところに位置するクライド川沿いにあり、18世紀末の産業革命時に造られた紡績工場と労働者住宅群から成る産業集落です。
1786年にデヴィッド・デイルが綿紡績工場や工場労働者用の住宅を建設したことを起源とします。デイルの娘婿であった博愛主義者で社会改良主義者のロバート・オウエンも名を連ねていた共同所有のもとで、ニュー・ラナークは事業的にも成功を収め、いわゆるユートピア社会主義を体現する存在となりました。
人道主義者だった彼は、工場の利益を労働者のためにつぎ込みました。村にある店舗はオーウェンが開いたもので、ここでは品物を一括購入で安く仕入れ、原価に近い値段で住人に売っていたといいます。このシステムは後に生活協同組合へと発展しました。
ニュー・ラナークの工場は1968年まで操業していたが、衰退期を経て、1975年に村の取り壊しを防ぐためにニュー・ラナーク保全トラストが創設されました。
■タータン織物工房を視察14.30--15.00
 
■国立博物館を見学15.10--17.00
■グレイフライアーズ教会・ボビー像、エディンバラ城、アダムスミス像、エディンバラ大学法学部などを見学17.00--18.30
■夕食:スペイン料理18.30--20.30
■夕食のレストランからホテルまでミリオンタトウ歩く。 
■宿泊先「ポロック ホールズ エディンバラ ファースト キャンパス アコモデーション」まで歩く21.30
(Pollock Halls - Edinburgh First - Campus Accommodation) 201808255320180825632018082574201808259020180825002018082599

| | コメント (0)

2018年8月24日 (金)

中国が狙うモビリティサービスと完成車メーカーの「下請け構造化」(№4754)

◆◆8月24日(金)◆◆
タンノイ(グラスゴー)8.30--09.30
事業内容:
業務用及び一般向けのスピーカー、アンプなど音響機器設計開発及び製造
設立:1926年
アレクサンダーデニス(西欧最大のバス製造会社)10.00--12.20
 
■事業内容:バスなどの製造・販売
資本金:6百万ポンド
従業員数:1,400名(2005年)
今年末に二階建電気バスを完成、2019年納入予定。電池はBYD製。EV戦線で先頭を走っているのは中国勢、その2年遅れで欧州メーカーが続き、日系メーカーはさらに遅れている印象である。ホンダ、日産は電池を外部調達方針。中国が狙うモビリティサービスが世界に行き渡ると、自動車産業の構造が根底から崩れる。完成車メーカーの「下請け構造化」は避けられないだろう。ライドシエアサービスが浸透すると、完成車を売るディーラー網も立ち行かなくなる。「100年に一度」の大激変だ!!今起きている大激変の深刻さを理解できていない。    
■関連WEB:アレクサンダー·デニス - Wikipedia
■関連WEB:アレクサンダーデニス(フォルカーク)
■交通博物館見学16.00--16.50
■グラスゴー大聖堂17.20--
■夕食:上海(中華料理、エディンバラ)201808241420180824262018082436

| | コメント (0)

2018年8月23日 (木)

食品企業のMoguntia, ダーウィン・ブルワリー(№4753)

◆◆8月23日(木)サンダーランド◆◆
■食品企業のMoguntia(サンダーランド)10.00--11.30
企業説明の後、工場内見学、

■「内容」
MOGUNTIA Food Groupの子会社であり、100年以上の調味料、ソース、原料の革新を行っています。当社は、顧客のフォーカス、技術的な卓越性、料理の才能に基づいて構築されたビジネスです。独自の味と機能的なソリューションを開発してきた豊富な経験と、世界レベルの製造能力を組み合わせることで、お客様に幅広い付加価値のあるソリューションを提供することができます。これらには、調味料、コーティング剤、ドライハーブとスパイスブレンド、独自の機能性成分、ソース、マリネやベーカリーの成分が含まれています。
英国での世界的な製造拠点と、4か国でのグループ製造、700人以上の従業員、年間40,000トン以上の生産で、あなたのビジネスは安全で有能な手になります。

私たちのエトスは、信頼性、柔軟性、革新性、応答性に基づくサービスから始まります。
20180823moguntia84_2

ナショナル・ガラスセンター(サンダーランド)12--12.55

ダーウィン・ブルワリー:ビール醸造所(サンダーランド)14.30--16.00

■1997年に設立、ダーウィンは、ビールの幅広い品質に誇りを持っています。 これは、醸造所が元の18ガロンのテストプラントにアクセスできるため、可能でした。 ダーウィン・ビール醸造所は、Brewlabで訓練コースを常にサポートしており、醸造、マーケティング、販売において配置と開発の経験を積んでいます。 今日では、Brewlabを新たな拠点に発展させた後、ダーウィンはSunderlandのWest Quay Courtにある先進的な施設を最大限に活用するように動き出しました。20180823darwinbrewery91
■夕食はアルゼンチン料理の焼肉(エディンバラ)
ポロック ホールズ エディンバラ ファースト キャンパス アコモデーション
(Pollock Halls - Edinburgh First - Campus Accommodation)

■23日の大阪は、台風の影響で、企業は15時退社のところが多い。

| | コメント (0)

2018年8月22日 (水)

サンダーランドへ到着(№4752)

◆◆8月22日(水)◆◆
■関空10.25--KLM868--15.00アムステルダム15.52--KL963--16.20ニューカッスル
■ニューカッスル空港16.20--専用車--16.40サンダーランド・ヒルトン
■機中の読書は「Wedge 9月号」の「移動革命、少子高齢化社会の防災、貿易戦争の先にある”チャイナ・ショック”再来の悪夢」。
■日本との時差はアムステルダム-7時間、サンダーランド-8時間
■気温は17℃、夕食はホテルから徒歩10分のAsiana-Fusion-Restaurntで中華料理。
■宿舎:ヒルトン ガーデン イン サンダーランド, サンダーランド2018071262_2201808227320180822682018082269

| | コメント (0)

2018年8月21日 (火)

工業経営研究学会グローバリゼーション研究分科会の海外企業視察(№4751)

工業経営研究学会グローバリゼーション研究分科会の海外企業視察で、これまで参加した内容(ブログ)です。

■2017年8月22日メキシコ視察

■2016年8月21日 :スリランカ視察

■2015年8月22日バングラデシュ視察

■2014年8月24日タイ・ラオス視察

■2013年8月21日ミャンマー成長企業視察

■2012年8月19日 トルコ・ドバイ視察

■2011年8月20日ベトナム・カンボジア視察

■2010年8月24日台湾視察

■2009年8月20日重慶・成都視察

■2008年8月23日:シンガポール・インドネシア視察

■2007年9月5日: インド視察

| | コメント (0)

2018年8月20日 (月)

高速バス業界の風雲児が語る、WILLERの挑戦(№4750)

8月20日(月)14:00~
大阪商工会議所7階 国際会議ホール
■【第2回ビジネス講演会】を聴講しました。
■テーマ:高速バス業界の風雲児が語る、WILLERの挑戦
  ~安価×快適×安全で業界トップ!
    赤字鉄道を再生して「交通革命」をめざす!~
■講師:WILLER株式会社  代表取締役社長
  村瀨 茂高(むらせ しげたか)氏
■移動文化を変えていく。地域創生、移動革命などすばらしいお話でした。
■関連Web:WILLER株式会社20180820522018082058

| | コメント (0)

2018年8月19日 (日)

釣船茶屋「ざうお」(№4749)

孫のリクエストで釣船茶屋「ざうお」難波本店で釣りと食事を楽しみました。
釣果は鯛、アジ2匹、ヒラメ。
「ざうお」がニューヨークへ出店したそうです。
10年前にわが家を訪れた米国人も「ざうお」へ案内したことがあります。
■動画WEB:「ニューヨークへ出店準備」の動画をご覧ください
Fishing Restaurant ZAUO 30s v3

| | コメント (0)

2018年8月18日 (土)

深江管笠づくりの歴史と現在(№4748)

昨日17日18.30—19.45なにわ歴博講座は伊藤廣之氏の「深江管笠づくりの歴史と現在」を受講した。
▼江戸時代、深江の管笠は伊勢参りの道中笠として人気が高く、近代には欧米や中国向けの管細工製品がつくられるようになりました。深江管笠づくりの歴史や伊勢神宮とのかかわり、国内の管笠生産地の比較、深江管細工の技術継承のあり方についてお話を拝聴しました。
▼18日(土)午後、大阪メトロ千日前線、新深江駅(東成区)のホームの壁に「笠の絵」が描かれています。縦1.8M、横15Mの絵はコクヨの寄贈。
▼説明文には「深江は第11代垂仁天皇の御代(みよ)に、大和の国の笠縫邑(むら)より笠縫一族が移住し、代々菅笠を作ったことから笠縫島といわれ……」とある。天皇即位に伴う「大嘗祭(だいじょうさい)」や伊勢神宮の式年遷宮で用いられる菅笠は代々、深江の地から奉納されてきたという。江戸時代には、伊勢参りの道中笠として買い求める人々で賑わいました。
▼「人間国宝 角谷一圭記念・深江郷土資料館」を訪ね、展示品と地域の保存に携わっておられる現状についてお話をお聴きしました。
▼深江郷土資料館の前に、約70㎡の菅田が復活させ、最近7月下旬、市立深江小学校の4年生が刈り取り体験をした。刈り取りは年2回。▼2007年に深江管田保存会を結成。古代から受け継がれた伝統工芸の管細工の技を伝承するために、管田を復元し良質の管草を栽培している。▼隣の深江稲荷神社では11月28日夜、火焚祭(ふいご祭)には、雅楽・人長舞が奉納される。▼深江郷土資料館は「深江の歴史・民族・文化等を紹介し、様々な展示品と復元した管田を通して深江の魅力を発信する場」です。
■関連WEB:深江菅細工保存会

■関連Web:大阪・深江、なぜ菅笠がシンボル?(とことんサーチ) 日経2016.7.30

■関連WEB:深江郷土資料館2018081814201808181220180818192018081823

| | コメント (0)

2018年8月17日 (金)

 「鉢巻きおじさん、グッジョブ!」(№4747)

 「鉢巻きおじさん、グッジョブ!」とインターネット上で絶賛の声。グッジョブは英語の「グッド・ジョブ」で、直訳すれば「良い仕事」。最近は「よくやった」「いい出来だ」と相手をほめるときに使われる▼年長者に「グッジョブ」は失礼に当たるので小欄で言い換えよう。「本当によく見つけてくださいました。ありがとうございます。お疲れさまでした。大分県日出町の尾畠春夫さん」▼山口県周防大島町で12日、2歳の藤本理稀(よしき)ちゃんの行方が分からなくなった。懸命の捜索が続いたが見つからない。報道で知り、捜索ボランティアに駆け付けたのが尾畠さんだった▼「よしきくーん」。15日朝、名前を呼びながら山道を登っていた尾畠さんの耳に届いた「ぼく、ここ」。沢に座り込んでいた理稀ちゃんだった。無事に助けられて本当に良かった▼尾畠さんは65歳で鮮魚店の仕事を引退してから78歳の今まで、登山道清掃などの奉仕活動を続けている。東日本大震災や熊本地震の被災地でも、がれきの撤去などを手伝ってきたそうだ▼今回は尾畠さんの大手柄が注目を集めたが、ボランティアは本来、目立たない地道な活動。被災地では今も何千、何万人の「尾畠さん」が復旧や被災者の生活支援に“ねじり鉢巻き”で頑張っている。理稀ちゃんの捜索にも多くの人が加わった。そうした人たち一人一人の見えない奉仕も“グッジョブ!”とたたえたい。
=2018/08/17付 西日本新聞朝刊=春秋より

| | コメント (0)

2018年8月16日 (木)

英国スコットランド調査先(№4746)

英国スコットランド調査、サンダーランド、エディンバラ、グラスゴーの見学先です。
◆◆8月22日(水)◆◆
ホテル
ヒルトン ガーデン イン サンダーランド, サンダーランド
https://jp.hotels.com/ho572340/hiruton-gaden-in-sandarando-sandarando-igirisu/
◆◆8月23日(木)◆◆
食品企業のMoguntia
https://www.moguntia.com/portal2015.html
ナショナル・グラス・センター
https://blog.his-j.com/london/2008/10/10148672947.html
ナショナルガラスセンターと国際ガラス研究所
Institution for International Research in Glass
http://www.sunderland.jp/art2.html
ホテル
ポロック ホールズ エディンバラ ファースト キャンパス アコモデーション
(Pollock Halls - Edinburgh First - Campus Accommodation)
https://www.booking.com/hotel/gb/edinburgh-first-at-the-university-of-edinburgh.ja.html
◆◆8月24日(金)◆◆
アレクサンダーデニス(西欧最大のバス製造会社)
 https://www.alexander-dennis.com/#
    
アレクサンダー·デニス - Wikipedia
 https://ja.wikipedia.org/wiki/アレクサンダー・デニス
アレクサンダーデニス(フォルカーク)
https://www.alexander-dennis.com/
タンノイ(音響機器製造)
 http://www.esoteric.jp/products/tannoy/、
    
スピーカーメーカーのタンノイ (音響機器製造)のWikipedia
  https://ja.wikipedia.org/wiki/タンノイ
タンノイ(グラスゴー)
https://www.tannoy.com/

グレンゴイニー蒸溜所
https://www.glengoyne.com/

| | コメント (0)

2018年8月15日 (水)

スコットランドとはどんな地域か?(№4745)

スコットランドは,
■英国(United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland)を構成する4つの地域のひとつです。
■かつては「スコットランド王国」として独立したひとつの国でしたが,■1707年にスコットランド王国とイングランド王国が合併し「グレートブリテン連合王国」が成立。
■1801年にアイルランド王国が加わり「グレートブリテン及びアイルランド連合王国」が成立し,その後1922年に南アイルランドが分離して,現在の「グレートブリテン及び北アイルランド連合王国」と改称しました。
■スコットランドの人口は約530万人(英国全体の約8.4%),
■面積は約7.8万平方キロメートル(英国全体の約1/3)
と,どちらも北海道とほぼ同じ規模です。
■政治の中心地エディンバラは,京都府と友好都市関係を締結しています。
■毎年8月から9月にかけて開催される芸術の祭典「エディンバラ国際フェスティバル」には,日本をはじめ世界中から多くの観光客が訪れます。外務省HPより
■気候、エディンバラの8月の平均最高気温18.9℃、平均最低気温11.4℃、降水量60.2mm程度,、訪問中の天気予報によると、最高気温17℃、最低11℃です。
20180712102018071262_2

| | コメント (0)

2018年8月14日 (火)

JISQ45100はISO (JISQ)45001と一体で運用(№4744)

JISQ45100は認証を取得することもできる規格ですが、ISO45001と一体で運用することを目的としているため、JISQ45100単独では認証を取得することはできません。
▼ISO (JISQ)45001とJISQ45100を同時に認証取得するか、ISO (JISQ)45001を既に運用している組織がJISQ45100認証を取得することになります。
▼また、JISQ45100はISO (JISQ)45001と一体で運用される規格であることから、ISO (JISQ)45001の要求事項に加筆する表記となっています。
▼ ISO (JISQ)45001だけでは不十分と言うことではなく、JISQ 45100は、多くの組織が従来から実施している日本独自の安全衛生活動をISO (JISQ) 45001の仕組みの中で活かすためのガイドを示したものと言えます。
▼日本では製造業や建設業を中心に従来からKY(危険予知)活動、5S活動、ヒヤリハット活動といった独自の安全衛生活動が実施されてきました。これらの活動は労働災害防止に大きな効果をあげており、第三次産業にも普及しています。▼これら日本独自の安全衛生活動は厚生労働省「労働安全衛生マネジメントシステムに関する指針」にも安全衛生計画に盛り込む事項として記載されています。▼そこで日本はISO/PC 283の国際会議において、わが国で効果を上げてきたこれらの安全性活動をISO 45001に記載するよう主張しました。▼5S活動や改善活動は世界的にも知られており、この主張に賛同した参加国もありましたが、ISO 45001に取り入れるには活動内容が詳細すぎること及び発展途上国では対応が困難であると言う理由で採用には至りませんでした。

| | コメント (0)

2018年8月13日 (月)

iPhone7が熱中症でダウン(№4743)

13日(月)朝、iPhone7が熱中症でダウン、ディスプレーが真っ暗。
▼念のため、用意した氷枕でなぜか?充電80%まで回復した。▼来週、このiPhone7をスコットランドへ連れて行くので、今日中にアップルで電池のチェックをしてもらう。アップルの修理は「7時間待ち」。
▼アップル心斎橋店へ19時30分受付で依頼。▼ただ、早くなることもある。アップルからショートメールの連絡がはいると、15分で来ないとキャンセル扱いとなる。
▼原因:iPhoneの電源差し込み口の中に紙が入ったため、差し込みが正常に本体と接続できなかった。▼10.30の受付から19.30診断開始まで待ち続けることになりました。おかげで、気になっていた本が良く読めました。

| | コメント (0)

2018年8月12日 (日)

ビジネスモデル・キャンバスとSDGs(№4742)

ビジネスモデル・キャンバスとSDGsに関する資料を確認するために大阪市立中央図書館へ出かけた。
雑誌類の保管期間は20年間で、約5分で準備していただけ、検索ができ便利です。
今回の貸出一覧は下記です。
1)「ビジネスモデル・ジェネレーション -ビジネスモデル設計書-」
2)「図解&事例で学ぶビジネスモデルの教科書」   
3)「ビジネスモデル・マッピング・ケースブック -盗みたくなるモデルがきっとある-」
4)「ESG経営ケーススタディ20(日経エコロジー)」
5)「世界は自分一人から変えられる -貧困と環境破壊をビジネスで解決した男の物語-」20180809__

| | コメント (0)

2018年8月11日 (土)

「日米協議、車や農業折り合わず 9月に持ち越し」(№4741)

「日米協議、車や農業折り合わず 9月に持ち越し」
自由貿易協定(FTA)を念頭に2国間交渉を求めたトランプ米政権に対し、日本は多国間の自由貿易を重視する姿勢で臨んだが、自動車関税や農業分野などを巡る議論は折り合わず、結論は9月に予定する次回会合以降に持ち越した。両国間の貿易拡大を目指すことでは合意した。
 貿易協議でライトハイザー米通商代表部(USTR)代表と討議した茂木敏充経済再生担当相は、初会合後の取材に「協議は継続になり、(個別分野は)これから詰めていく」と述べた。東京新聞2018.08.11より
 日本側はトランプ米大統領が求める対日貿易赤字の削減に協力するため、日本が液化天然ガス(LNG)や防衛装備品などの購入拡大を検討する。茂木氏は「今後の協議の中で貿易ルール以外の話も含めて議論することはあり得る」と、次回以降の協議で提案する可能性を示唆した。日経08.11より

| | コメント (0)

2018年8月10日 (金)

360度の大パノラマ! 奈良県庁の屋上広場(№4740)

360度の大パノラマ! 奈良県庁の屋上広場.
若草山・生駒山・奈良市内が一望できる奈良県庁の屋上広場です。
■関連WEB:奈良県庁舎屋上広場の開放日程について
■奈良県庁食堂が平成29年9月1日(金)にリニューアルオープンし、一般にも開放しています。
綺麗な、ガラス窓の多いオープンな空間となり、眺めがすばらしいですね。窓側にカウンターがあるので景色を見ながらゆっくり食事することができます。南側の席からは、興福寺の五重塔が見える贅沢な景色が楽しめます。食事提供業者社は大阪市㈱エル・スエヒロフードサービス
■関連WEB:奈良県庁食堂のご利用について201808104120180810482018081043

| | コメント (0)

2018年8月 9日 (木)

ビジネスモデルキャンバスの実践(№4739)

理論政策更新研修(4時間の研修)は、更新要件のひとつである「新しい知識の補充に関する要件」として実施する研修です。
理論政策更新研修第3回を受講しました。
日時:平成30年08月09日(木)
会場:マイドームおおさか2階Bホール
プログラム
13:00~15:05:新しい中小企業政策について
       中小企業診断士・駒井 俊雄
15:15~17:15:中小企業の新事業展開支援
       中小企業診断士・大西 眞由美
■講師の駒井 俊雄さんは「廃業寸前」が世界トップ企業になった奇跡の物語」の著者です。ダメ事業部が、なぜ世界シェア1位の高収益企業になれたのか。著者は日本で万年3位の赤字事業部が負け犬集団を脱して、ついには常勝軍団になっていく過程を体験した。
本書は、その経験をもとに書き綴った「小さな事業部が、あるきっかけからたった7年で世界トップ企業になった物語」である。
★Story 1幕:廃業寸前のお荷物事業部【断末魔の空気】
★Story 2幕:ぼくたちが変わったきっかけ【問題提起】
★Story 3幕:負け犬たちの逆転案【戦略策定】
★Story 4幕:顧客がみえてきた【変化の連鎖】
★Story 5幕:弱小事業部の底力をみせる時だ【常勝のサイクル化】
■関連Web:「廃業寸前」が世界トップ企業になった奇跡の物語

■関連WEB:ビジネスモデルキャンバスとは?

| | コメント (0)

2018年8月 8日 (水)

文紙MESSE2018 文具ワンダーランドVOL.9(№4738)

8/7(火)、8/8(水)、文具と紙製品の「文紙MESSE2018 文具ワンダーランドVOL.9」を見学しました。
▼ペンから絵具、夏休みの自由研究用品まで様々な商品3万点が、一堂に会する「文紙MESSE」は大人から子どもまで楽しめる、まさに「文房具のお祭り」です。「新製品コーナー」や、お子様も楽しめるワークショップや展示、「おすすめ絵本」や「防災体験シアター」、ペン回しショーなどイベントで賑わっていました。
■開催日
平成30年8月7日(火)
 9:00〜13:00 商談会(業界関係者のみ対象)
 13:00〜19:00 商談会及び一般公開
平成30年8月8日(水)
 9:30〜17:00 商談会及び一般公開
■会場
マイドームおおさか 展示ホール・ロビー 1・2・3階20180808052018080806

| | コメント (0)

2018年8月 7日 (火)

営業の見える化(№4737)

企業経営において最も重要な機能は営業ではないだろうか。業績を上げている人と上げていない人との差は、提案型営業が出来ているか否かの違いです。『与えなければ得られない』を理解せず、「買ってほしい」はナンセンス。お客さまにお役立ち情報を提供し、お客さまの潜在ニーズを喚起して、解決策を提案していくのが、お客さまが買いたくなる提案型営業の鉄則です。営業変革から収益を最大化させるために必要なことは、「モノ」から「コト」の情報を提供することによって稼ぐ時代。営業の見える化が重要です。
◆日 時: 平成30年8月7日(火) 14:00~16:00
◆場 所:大阪商工会議所 6階会議室
 
◆テーマ:与えなければ得られない!お客様が買いたくなる 提案型営業実践法
◆講 師:株式会社ブリングアップ ゼネラルマネージャー 安川 寛彦 氏
◆主 催:大阪商工会議所中央支部
■関連WEB:営業の見える化2018080792

| | コメント (0)

2018年8月 6日 (月)

東南アジア市場で勝つには(№4736)

今週の日経ビジネス8.06-13合併号の特集は、”日本置き去り”の成長、「儲かるASEAN]のウソでは、このままだと日本は爆走するASEANに置き去りにされる。
■東南アジア市場で勝つには、「8つのヒント」
1)現地社員と
  家族になる
2)「変える」「守る」
  線引きを明確に
3)競合の「弱点」を
  集中攻撃
4)日本での「敵」
  現地で味方
5)学校までつくり
  政府と太い関係
6)根拠なき楽観主義
  を排除する
7)現地提携先に
  メリットを示す
8)利益以外の
  KPIを設ける
などの工夫を提案しています。
日経ビジネス2018年8月6-13日号より20180806aseani

| | コメント (0)

2018年8月 5日 (日)

「決断力を磨く」、第94回高野山夏季大学(№4735)

「決断力を磨く」、第94回高野山夏季大学
■第3日:8月5日㈰
06.30~07:00お勤め
07.00~07.30朝食
09:00~10:10三度のクビから現役27年間
       野球評論家、スポーツコメンテーター
       山﨑 武司氏
■遅咲きでタイトルを獲得した後も挫折を繰り返し、また立ち上がった腹の日々。プロの厳しさをたたき込まれた星野仙一監督や野村克也監督とのエピソードなど、数々の秘話で会場を沸かせた。
10:30~11:40決断力を磨く
       将棋棋士 ハブ 善治氏
■今の時代に必要な力を、将棋を通して解き明かした。「今ある膨大な量の情報やセオリーから導き出される選択と、人間が本来持っている説明できない力。それを車の両輪のように使って決断するこpとが大事」と話した。
11:50~12:10 閉講式
13:11~14:41特急こうや、高野山~天下茶屋

| | コメント (0)

2018年8月 4日 (土)

第94回高野山夏季大学「毎回が初日」(№4734)

第94回高野山夏季大学
■第2日:8月4日㈯
6.30~ 7.00  お勤め(櫻池院)
8:00~ 8:30  お授戒(高野山大師教会大講堂)
9:00~10:10
       人生を弘法大師の教えに学ぶ
       高野山大学松下講堂黎明館
       高野山真言宗教学部長 橋本 真人氏
▼弘法大師の教えに触れ、死を意識しながら常に利他の心を持つこと」の大切さを説いた。
10:30~11:40 日本の妖怪画の起源と発展を探る
       国際日本文化研究センター所長 小松 和彦氏
▼現在のブームに至る「妖怪画」の系譜を解説し、「日本の妖怪文化は、絵師が百鬼夜行や道具の妖怪を描いたことで発展した」と語った。
昼   食  櫻池院
13:00~15:30 山内見学、阿字観入門、写経会
       阿字観入門--阿字観入門は1階大講堂
       
15:50~17:00女優・大地真央 ~Anniversary~
       女優 大地 真央氏
▼初舞台から今年45周年を迎える歩みを振り返った。「毎回が初日のつもりで、ひとつひとつ大切に演じたい」と決意を語った。
17:20~18:30宇宙生命は存在するか?
       ─天文学からのアプローチ─
       自然科学研究機構国立天文台副台長
        ・教授 渡部 潤一氏
▼関連Web:渡部 潤一氏
▼関連Web:国立天文台
19.00~  夕食(櫻池院) 

| | コメント (0)

2018年8月 3日 (金)

第94回高野山夏季大学1日目(№4733)

大正時代から毎年夏に開いている伝統講座
第94回高野山夏季大学
会 期:平成30年8月3日(金)・4日(土)・5日(日)
主会場:高野山大学松下講堂黎明館
主 催:毎日新聞社、総本山金剛峯寺
後 援:高野山大学

■第1日:8月3日㈮
12:00~ 受付開始
15:00~15:20 開講式
15:20~16:30旅と物語
作家 夢枕  獏
16:50~18:00
違うから面白い、違わないから素晴らしい
  ~ニッポンを演出する~
演出家 宮本 亜門
▼難波9.00発急行、橋本から極楽橋までは天空で高野山へ。
▼作家・夢枕獏さんは、玄奘三蔵、空海、河口慧海--この3人の取材のため、中国、チベット、シルクロード、さまざまな地域に旅をした。玄奘は、旅のおり、天山南路、天山越をして、天山北路へと抜けております。このコースとして、どの道を利用したか、いまだに特定されておりません。その中でも、自分が有力と考えている氷河古道コースを、30年前歩いてきた。
▼演出家・宮本亜門さんは、自らの誕生秘話から引きこもりがちだった中高生時代、様々な苦悩をバネに現在に至った波乱の道のりを披露。情感あふれる宮本さんの語りに、聴衆は始終、引き込まれた。近年は「日本を演出する」と掲げ、日本の素晴らしさを改めて振り返り、新しいテクノロジーや工夫を凝らして、世界中の方に見ていただくように上演すべく活動しています。
▼関連WEB:今回の宿坊・櫻池院(ヨウチイン)20180803220180803622018080361
http://www.yochiin.com/access.html

| | コメント (0)

2018年8月 2日 (木)

大正時代から毎年夏に開いている伝統講座「第94回高野山夏季大学」(№4732)

大正時代から毎年夏に開いている伝統講座
「第94回高野山夏季大学」のプログラムです。
会  期:平成30年8月3日(金)・4日(土)・5日(日)
主会場:高野山大学松下講堂黎明館
主 催:毎日新聞社、総本山金剛峯寺
後 援:高野山大学
日程
■第1日:8月3日㈮
12:00~       受付開始
15:00~15:20  開講式
15:20~16:30旅と物語
                    作家 夢枕  獏
16:50~18:00
                   違うから面白い、違わないから素晴らしい
                  ~ニッポンを演出する~
                   演出家 宮本 亜門
■第2日:8月4日㈯
8:00~ 8:30  お授戒(高野山大師教会大講堂)
9:00~10:10
       人生を弘法大師の教えに学ぶ
       高野山大学松下講堂黎明館
       高野山真言宗教学部長 橋本 真人
10:30~11:40
       日本の妖怪画の起源と発展を探る
       国際日本文化研究センター所長 小松 和彦
昼   食
13:00~15:30 山内見学、阿字観入門、写経会
       山内見学― 黎明館前に集合
       阿字観入門--阿字観入門は1階大講堂
       写経会高野山大師教会2階中講堂
15:50~17:00女優・大地真央 ~Anniversary~
       女優 大地 真央
17:20~18:30宇宙生命は存在するか?
       ─天文学からのアプローチ─
       自然科学研究機構国立天文台副台長・教授 渡部 潤一
■第3日:8月5日㈰
9:00~10:10三度のクビから現役27年間
       野球評論家、スポーツコメンテーター 山﨑 武司
10:30~11:40決断力を磨く
       将棋棋士 羽生 善治
11:50~12:10 閉講式

| | コメント (0)

2018年8月 1日 (水)

長期金利上限0.2%容認、 物価目標達成は21年度以降(№4731)

▼日銀緩和継続、副作用に配慮
長期金利上限0.2%容認、 物価目標達成は21年度以降

▼金融緩和政策が一段と長期化する。日銀は31日の金融政策決定会合で、いまの低金利を維持することを決め、黒田東彦総裁は0%程度に誘導する長期金利の上限を0.2%程度まで容認する考えを表明した。▼前年比2%上昇の物価安定目標の達成が2021年度以降にずれこむ見通しとなり、低金利の副作用に配慮しながら緩和を続ける政策の枠組みに移行した。
▼日銀は13年4月から強力な金融緩和を続けてきた。しかし目標とした2%の物価上昇は達成できず、足元の物価は伸びが鈍い。日銀が31日に公表した20年度の物価見通しは1.6%の上昇。目標達成まで少なくともあと3年は強い緩和が続く。
▼ 「政策の持続性を高める」。31日の記者会見で、黒田総裁は政策の修正についてこう述べた。長期金利を0%程度に誘導する施策を導入したのは16年9月。約2年ぶりの政策修正となった31日、黒田総裁は2年前と同じ言葉を繰り返した。
▼金融緩和を長く続けるために、「累積的」にたまってきた副作用をどう扱うかが今回の決定会合の焦点だった。結論の一つが長期金利の誘導を微修正することだ。
▼これまではマイナス0.1%~プラス0.1%程度になるよう国債購入を調節してきた。今後、「変動幅を倍くらい(0.2%程度)にする」(黒田総裁)とし、一定の幅で金利が動くことを認める。--日本経済新聞8月1日付--

| | コメント (0)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »