« 食品企業のMoguntia, ダーウィン・ブルワリー(№4753) | トップページ | ニューラナーク・エディンバラ観光(№4755) »

2018年8月24日 (金)

中国が狙うモビリティサービスと完成車メーカーの「下請け構造化」(№4754)

◆◆8月24日(金)◆◆
タンノイ(グラスゴー)8.30--09.30
事業内容:
業務用及び一般向けのスピーカー、アンプなど音響機器設計開発及び製造
設立:1926年
アレクサンダーデニス(西欧最大のバス製造会社)10.00--12.20
 
■事業内容:バスなどの製造・販売
資本金:6百万ポンド
従業員数:1,400名(2005年)
今年末に二階建電気バスを完成、2019年納入予定。電池はBYD製。EV戦線で先頭を走っているのは中国勢、その2年遅れで欧州メーカーが続き、日系メーカーはさらに遅れている印象である。ホンダ、日産は電池を外部調達方針。中国が狙うモビリティサービスが世界に行き渡ると、自動車産業の構造が根底から崩れる。完成車メーカーの「下請け構造化」は避けられないだろう。ライドシエアサービスが浸透すると、完成車を売るディーラー網も立ち行かなくなる。「100年に一度」の大激変だ!!今起きている大激変の深刻さを理解できていない。    
■関連WEB:アレクサンダー·デニス - Wikipedia
■関連WEB:アレクサンダーデニス(フォルカーク)
■交通博物館見学16.00--16.50
■グラスゴー大聖堂17.20--
■夕食:上海(中華料理、エディンバラ)201808241420180824262018082436

|

« 食品企業のMoguntia, ダーウィン・ブルワリー(№4753) | トップページ | ニューラナーク・エディンバラ観光(№4755) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。