« 「古都」大阪の起源(№4761) | トップページ | スマートモビリティでサポートします(№4763) »

2018年9月 1日 (土)

EV充電規格統一、日中が調印(№4762)

日本発の自動車向け急速充電規格「CHAdeMO(チャデモ)」の普及を担うチャデモ協議会(東京・港)は28日、中国の業界団体と次世代の規格作りに向けた覚書を結んだと発表した。
▼充電規格の統一によって、世界シェアは9割を超える見込み。▼日本から中国へ電気自動車(EV)関連製品の輸出拡大にもつながりそうだ。▼中国の規格「GB/T」を推進する「中国電力企業連合会」と同日、北京で覚書に調印した。既に普及する充電器の10倍となる出力500キロワット超まで対応した技術の規格を策定する。▼中国側が規格作りを主導し、日本側は充電器の技術やノウハウを提供する。▼充電器と車をつなぐコネクターや充電を制御するソフトウエアなどの仕様を統一し、20年に新規格をつくる。▼充電する規格の国際標準になる可能性もある。日本経済新聞2018.08.29より

|

« 「古都」大阪の起源(№4761) | トップページ | スマートモビリティでサポートします(№4763) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。