« ISO45001:2018要求事項解説トレーニングコース(№4782). | トップページ | すごい生産性アップ、人を動かす科学と技術(№4784) »

2018年9月22日 (土)

生物多様性を考える(№4783)

京都大学公開講座「春秋講義」、平成30年度の秋季講義は、「生物多様性を考える」をテーマに、それぞれの分野の教授が講義をされます。

時間:9月22日13.00〜16.20
会場:京都大学百周年時計台記念館
               百周年記念ホール

◆共生ネットワークでよみとく
      地球生態系の未来 
    東樹 宏和 氏
    生態学研究センター 准教授

◆アジアでの脊椎動物の種多様性研究、
      その基盤である人と標本

 本川 雅治 氏      総合博物館 教授

■関連WEB:東樹 宏和 研究室 | 京都大学 生態学研究センター

■関連WEB:東樹 宏和:京都大学教育活動データベース

■関連WEB:東樹 宏和氏:多種生物種ネットワークを基に生態学と進化学をつなぐ | 著者

■関連WEB:本川雅治:京都大学教育活動データベース

■関連youtube:本川 雅治:生物多様性と持続可能な研究 | Masaharu Motokawa | TEDxKyotoUniversity

■関連WEB:本川雅治    MOTOKAWA MASAHARU


     201809222320180922212018092220

|

« ISO45001:2018要求事項解説トレーニングコース(№4782). | トップページ | すごい生産性アップ、人を動かす科学と技術(№4784) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。