« 大商夕学講座 2018後期のプログラム:11/6~(№4775). | トップページ | なくても 、なんとか なるよ(№4777). »

2018年9月15日 (土)

江戸思想が可能にした『明治国家』(№4776).

第1049回武藤記念講座は、文芸評論家小川榮太郎氏を講師に迎え「江戸思想が可能にした明治国家」の演題でした。
■演題:「江戸思想が可能にした『明治国家』」
■講師:文芸評論家   小川榮太郎氏
■日時:9月15日(土)午後1時30分~3時30分
■会場:大阪:國民會館 武藤記念ホール
■日本の国家はいま漂流している。150年前の明治国家はなぜうまくいったのか。平等よりも自由を選択した。明治国家は江戸時代生まれの優秀な人材によって作られた。江戸期の中江藤樹は武士から農民になり日本陽明学の祖、「大日本史」を編纂した水戸光圀の二人の優秀な思想家が生まれた。これが明治期の福澤諭吉、新渡戸稲造、内村鑑三へと繋がり高度で安定した近代国家を維持できた。
武士道 (PHP文庫)

|

« 大商夕学講座 2018後期のプログラム:11/6~(№4775). | トップページ | なくても 、なんとか なるよ(№4777). »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。