« デジタル化が変える、ものづくりと人材育成(№4794) | トップページ | もづくりIT戦略の開発・設計(№4796) »

2018年10月 4日 (木)

AIを活用した モノづくりとSDGs(№4795)

10月4日の午前中はインテックス大阪での「関西 ものづくり ワールド セミナー」を受講しました。
4次産業革命が進む中、ものづくりの現場が大きく変わろうとしており、少ない人手で生産性を上げるためには、AI、MR(複合現実)、IoTといったデジタルの力を活用することが不可欠となっている。
■特別講演「 AI(人工知能)を活用した モノづくり新時代」
●世界で広がる製造業のデジタル活用と進化
  ~AI/MR/IoT最前線~
   日本マイクロソフト(株)
●富士通のAI・IoTを活用した次世代ものづくりの実践事例
~見える化を超えて本格的な分析・最適化の時代へ~
   (株)富士通研究所
■午後はSDGs 講演会(大商・貿易部会)でした。
<1>プロローグ「みんなでやろうエスディージーズ
<2>基調講演「関西におけるSDGsへの取り組み」
<3>SDGs取り組み事例発表
 (1)「カカオを通して世界を変える」Dari K株式会社
 (2)「無電力で光る高輝度蓄光式避難誘導標識を世界に」

|

« デジタル化が変える、ものづくりと人材育成(№4794) | トップページ | もづくりIT戦略の開発・設計(№4796) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。