« 大阪の地価(№4819) | トップページ | SDGsの取組み事例(№4820) »

2018年10月30日 (火)

組織をまとめるリーダーの条件

大商 第3回中小企業のためのビジネス講演会
10/30 14.00~

“ミスター牛丼” 吉野家・安部修仁会長が語る「組織をまとめるリーダーの条件」

▼1)吉野家の原点(うまい・早い・安いの誕生)

2)挑戦と克服の歴史
3)ネオプレゼンス(存在感の復興)
4)世代交代(事業継承で大切なこと)吉野家のDNA
▼2018年3~8月期に連結最終赤字に転落した吉野家ホールディングス。▼人件費の高騰。同社の販管費の45%を人件費が占める。接客を重視する創業以来の伝統を守るためだ。▼U字カウンターの中を店員が回り、注文から配膳、下げ膳、会計まで対応する。接客と客数増を効率良く両立させる吉野家のこだわりだ。

▼同業他社はすでに自動食券機を導入し、人手を減らしている。▼客が商品を選んでお盆に載せ、支払い後に食べるセルフ方式への転換を決めた。19年度から年100店規模で改装を進める。お金の受け渡しという最後の接客作業を残すことにこだわりながら一段と効率化にかじをきる。
20181030332018103030

|

« 大阪の地価(№4819) | トップページ | SDGsの取組み事例(№4820) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。