« 運動会日和(№4804) | トップページ | サーキュラー・エコノミーの事例(№4806) »

2018年10月14日 (日)

持続可能性経営とSDGs(№4805)

2018年度環境経営学会 秋季研究報告大会(in大阪)
大会テーマ:「持続可能性経営とSDGs」
1.日 時:10月14日(日)13:00~17:00
2.会 場:大阪産業学梅田サテライトキャンパス
■基調講演: 佐々木正顕氏
      積水ハウス株式会社 環境推進部部長
 演   題 : 「持続可能性」で解決に寄与できた社会課題の分析
     ~2005年「 サステナブルビジョン」から「 SDGs」まで~
■個別研究発表
●マテリアルフローコスト会計(MFCA)における方法的拡張
本業CSR経営に向けた生協の実践と挑戦
●幼稚園・児童福祉施設等におけるSDGsの取組み
~保育所・幼稚園・児童福祉施設等実習巡回で現場を視察して~
●中小企業にSDGsを広め定着させる企業市民制度
●水資源問題に特化した企業の環境情報公開に関する一考察
●食品業界における持続可能性経営
 ~スウエーデンのスーパーAxfood社とMAXハンバーガー社を事例として~
■関連WEB:積水ハウス株式会社2018101498
■関連WEB:太子町企業市民制度について
taishi.lg.jp/jigyousya/syoukounourinngyou/1486703712865.html

|

« 運動会日和(№4804) | トップページ | サーキュラー・エコノミーの事例(№4806) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。