« 朝鮮通信使を驚かせた大坂の川御座船(№4822) | トップページ | 袋小路の沖縄(№4824) »

2018年11月 3日 (土)

よみがえれ、鉄道遺産!~JR九州肥薩線沿線を複合施設へ~(№4823)

3日(土)の朝6時15分ごろ、NHKラジオで「Classic Railway Hotel」が紹介されました。インターネットで「Classic Railway Hotel」の記事が見つかりました。
春に行ってみたいですね。
Classic Railway Hotel」は2019年3月の本格オープンに向け、JR九州肥薩線の矢岳駅&大畑駅周辺にある旧駅長官舎や古民家をホテルやレストランへ再生させます。
Classic Railway Hotel / Reborn

時空を超えて、人と想いをつなぐ場所へ

熊本・宮崎・鹿児島の三県を繋ぐ「JR九州肥薩線」は、2019年開通から110年を迎えます。

本線は美しい球磨川沿いを走る川線と、県境の山超えルートを走る山線があり、沿線には当時の面影がそのまま残る鉄道遺産が点在しています。
             「Classic Railway Hotel」の記事より


|

« 朝鮮通信使を驚かせた大坂の川御座船(№4822) | トップページ | 袋小路の沖縄(№4824) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。