« クルマの新主役(№4830) | トップページ | 関西経済の現状と展望(№4832) »

2018年11月12日 (月)

関西発 製造業のイノベーションと海外展開(№4831)

2018年11月12日(月)
<シンポジウム>関西発 製造業のイノベーションと海外展開

【 関西学院大学産業研究所×JETRO×産経新聞 シンポジウム 】
■日時: 11月 12日 (月) 13時 00分  ~  16時 20分
■場所・開催地:関西学院会館 風の間 
■プログラム:
<第1部>
開会あいさつ 高林 喜久生氏 (関西学院大学経済学部教授/産業研究所 所長) 
基調講演  藤本 弘道氏(パナソニック子会社 ATOUN代表取締役社長)
      「パワーバリアレス社会への挑戦~パワードウェアが重作業現場を変える~」
特別講演1 曽根 一朗氏(日本貿易振興機構 大阪本部長)
      「イノベーションがもたらす変革とジェトロの役割」
特別講演2 金原 正幸氏(C-INK 代表取締役社長)
      「大学発ベンチャーというものをやってみて、皆さんに伝えたいこと」
<第2部>
パネルディスカッション「第2次産業の新しい潮流と関西経済のグローバル化」
登壇者  藤本 弘道氏(パナソニック子会社 ATOUN代表取締役社長)
     曽根 一朗氏(日本貿易振興機構 大阪本部長)
     金原 正幸氏(C-INK 代表取締役社長)
     永田 七重氏(関西学院大学 商学部4回生)
コーディネーター  アンナ・シュラーデ氏(関西学院大学産業研究所 准教授)
閉会あいさつ 佐藤 泰博氏(産経新聞大阪本社 編集企画室長)
2018111220181112_220181112242018111225

|

« クルマの新主役(№4830) | トップページ | 関西経済の現状と展望(№4832) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。