« 未来を変える目標・SDGsを一緒に挑戦しませんか(№4878) | トップページ | 8760時間を使い切って1年が尽きる(№4880) »

2018年12月30日 (日)

「産業革命」と「経営革命」、SDGsが問いかける経営の未来(№4879)、

30日は河内長野、吉野、御所、天理、奈良、京都を巡る読書・居眠りの平和な日本の車窓の旅でした。 1月は内部監査員研修、2月はSDGs研修担当です。引き続き、情報セキュリィ、 労働安全のISO研修も準備中。デジタル・トランスフォーメーション、2030年の大きな変化に向けて、「産業革命」と「経営革命」に同時に 向き合うことが求められています。 来年は台湾・東海大学での工業経営研究学会国際大会に参加し、世界の中での日本の役割を 改めて考える時をもちたいと思います。これまで訪れた国々もそれぞれ社会の課題を抱えています。一昨年のメキシコは国境の壁問題、 昨年視察先の英国では、英国日産自動車視察が訪問直前に見学中止、またブレグジットで相変わらず混乱しています。2019年はどんな世界になるのでしょうか。 「人生100年時代」のためにボイストレーニングが加わりました。 20181226sdgs00__3 2018122920_2

|

« 未来を変える目標・SDGsを一緒に挑戦しませんか(№4878) | トップページ | 8760時間を使い切って1年が尽きる(№4880) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。