« 武田、巨額買収に潜むワナ(№4854) | トップページ | 日本で知った幸せの値段(№4856) »

2018年12月 6日 (木)

食品産業の地球温暖化・省エネルギー対策促進セミナー(№4855)

平成30年度 農林水産省補助事業
「食品産業の地球温暖化・省エネルギー対策促進セミナー」
環境対策「ESG」は企業経営にどのような影響があるか
そのメリットは! 対応により企業の将来は!
持続的な企業経営において環境対策は「待ったなし」の所に来ています。
なぜ中小企業にESGが必要なのか。
日  時:12月6日(木)14.00--16.00
会 場: 大阪産業創造館6階 会議室E
<プログラム>
時間    講義内容
基調講演「普及するESG 食品産業の取るべき行動は!~
               SDGsも活用する新たな経営戦略 ~」
   講 師:笹谷秀光氏(株式会社伊藤園 顧問)
調査報告「脱炭素社会に向けた取り組みの現状・20の優良事例報告」
      講 師:佐藤卓氏(杏林大学 総合政策学部 非常勤講師)201812060920181103sdgsimage0022018120610

|

« 武田、巨額買収に潜むワナ(№4854) | トップページ | 日本で知った幸せの値段(№4856) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。