« 100年を生きる社会を考える(№4849) | トップページ | 小集団の研究会(№4851) »

2018年12月 1日 (土)

激変する東アジアと平成後に向けた日本の課題(№4850)

武藤記念講座 第1053回の記念講座
「激変する東アジアと平成後に向けた日本の課題」
演題:「激変する東アジアと平成後に向けた日本の課題」
講師:京都大学公共政策大学院院長 中西寛氏
日時:12月1日(土)午後1時30分~3時30分
会場:大阪:國民會館 武藤記念ホール
■日本をとりまく東アジアの国際政治が激動している。米国と中国の貿易協議をめぐり、中国による本格的な市場改革に向けた協議を開始することを条件に、トランプ米政権が新たな対中制裁を棚上げ検討。
北朝鮮、韓国、ロシアの現状と今後の予想、それに対して我が国はどのように対処していくべき平成後の日本外交が目指すべき戦略は。先ず「皇室典範」の見直こそ早急に行うべきではないかとのお話もあった。2018120155_220181201592018120160

|

« 100年を生きる社会を考える(№4849) | トップページ | 小集団の研究会(№4851) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。