« SDGs 経営の新指標へ、社会的課題をビジネスに(№4904) | トップページ | 日本の針路「三本柱の勧め」(№4906) »

2019年1月25日 (金)

五感によるひとづくり、モノづくり、まちづくり(№4905)

「心学明誠舎早春セミナー」
すばらしい内容のセミナーでした。
日時:1月25日18.30~20.00
会場:大阪産業創造館 6階会議室
演題:「五感によるひとづくり、モノづくり、まちづくり」
講師:池永 寛明先生
   大阪ガス (株)エネルギー・文化研究所( CEL )所長
内容:■大阪が「世界で一番住みたいまち3位」、なんで?
      ■「外国人観光客日本一となった」、なんで?

     ■大阪あかん大阪のイメージ変、
      東京一極集中と言うけど、ほんま?

深圳速度が深圳をつくる。深圳に学ぶ、ものづくりと変革の力。中国人で、日本の「茶道、華道、書道」がブーム、なぜ? 社会・生活・ビジネスで今起こっていること、ITネットワーク・AI・ VRなど技術の進歩と社会との関係の変化、これから何が起ころうとしているのか、どう考えたらいいのかを、大阪の過去と現在をつなぎ、大阪近畿と世界をつなぎ、大阪近畿の再起動に向けて、何をすべきか? すばらしい内容のセミナーでした。

|

« SDGs 経営の新指標へ、社会的課題をビジネスに(№4904) | トップページ | 日本の針路「三本柱の勧め」(№4906) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。