« ブレクジットによる 日本企業への影響とその対応策(№4898) | トップページ | ミガキイチゴで復興を支える(№4900) »

2019年1月19日 (土)

米中「未来の覇権」争いが始まった(№4899)

1月19日誕生日。傘寿。多くの皆様から祝辞をいただき、お礼申し上げます風邪で、咳が頻繁にでる。
明日20日でくらいで、なおるでしょう。

NHKスペシャル「アメリカvs.中国 “未来の覇権”争いが始まった」
■放送日時:2019年1月19日(土) 午後9:00~午後9:50(50分)
■チャネル:NHKTV総合
■番組内容
貿易摩擦で対立するアメリカと中国。その水面下では“未来の覇権”をかけた攻防が始っていた。AI・ビッグデータ・5G…。ハイテク分野で加速する攻防を追う。
■番組詳細
貿易摩擦を巡り対立するアメリカと中国。その水面下では“未来の覇権”をかけたハイテク分野での攻防が始まっていた。壮大な国家戦略のもと、アメリカを猛追する中国。▼自動運転車の開発競争ではベンチャー企業が独自のAIを開発し、グーグルやウーバーといった巨大IT企業に迫っている。▼さらに新技術を使ってアメリカが誇る“ドルによる金融覇権”にも風穴を開けようとしている。インターネットに続く革命的な技術「ブロックチェーン」だ。▼ファーウエイは習主席の掲げる国家戦略「中国製造2025」を支える企業の一つ。次世代通信規格「5G」の技術では世界トップ水準といわれ、習政権の広域経済圏構想「一帯一路」では海底ファイバー敷設でめざましい実績を上げている。米国は、ファーウエイの通信機器を通じて軍事や先端技術などの機密情報が盗まれているとして、公務員の使用を禁止。▼開発の最前線では、アメリカのIT企業などで技術を学んで帰国した「海亀」と呼ばれる若者たちが急増し、成長を支えている実態があった。▼対するアメリカは、中国からの投資やM&Aを規制する動きをみせ、水面下で激しい攻防が繰り広げられている。▼大国間の攻防の狭間で、日本はどう生き残りをかけるのか?世界の行方を左右する米中の攻防、その最前線を追う。

|

« ブレクジットによる 日本企業への影響とその対応策(№4898) | トップページ | ミガキイチゴで復興を支える(№4900) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。