« ボイストレーニング「荒城の月」 「花」(№4933) | トップページ | “上町台地バレー”(№4935) »

2019年2月23日 (土)

外国人「新在留資格・特定技能」で何が変わるか (№4934)

外国人「新在留資格・特定技能」で何が変わるか
    -今あるビジネスチャンス-
【日  時】2019年2月23日(土) 14.00~15.30
【会  場】大阪市立中央図書館 5階 中会議室
【講 師】本田 凛太郎氏  
社会保険労務士法人すばる会長・外国人雇用総合支援センター会長
【要 約】 2018年12月8日「改正入管法(略称)」が成立しました。2019年4月より外国人の「新在留資格・特定技能」による就労が始まります。 連日のように新聞に報道されている内容を、法務省(法律骨子案)資料及び改正法施行に向けた審議状況などから検証し、類似の在留資格「外国人技能実習制度」との違いなど、経済とビジネスに与える影響と可能性を探っていきます。 対象となる14職種には「宿泊や飲食」が加えられるなど適用範囲が拡大されています。外国人の採用で人材不足対策を考えている企業、外国人ビジネスを検討しているサービス業や人材ビジネス関係の企業の方々にお薦めの内容です。
■本日は図書館へ7冊を寄贈。■「AIの仕事への活用」オラシオ・ラミレス 氏の予定でしたが、上記に変更された。■本日の歩数は10166歩。

|

« ボイストレーニング「荒城の月」 「花」(№4933) | トップページ | “上町台地バレー”(№4935) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。