« ISMSの継続的専門能力開発(CPD)実績提出(№4942) | トップページ | 音訳講習会(№4944) »

2019年3月 4日 (月)

製造現場で簡単見える化IoT 「カイゼンスイッチ」(№4943)

第4回機械部会の講演会「簡単IoT化!後付けスマート工場ソリューション」に参加しました。
日 時:平成31年3月4日(月)14.00~15.30
会  場:大阪商工会議所5階 502号会議室
講 演:簡単IoT化!後付けスマート工場ソリューション
講 師:パナソニック(株)
    オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社
    R&Dセンター システム技術部 部長
    柳 康裕 氏
<講演内容>
パナソニック AIS社は、古い設備を有する工場のIoT化に取り組む。後付けで簡単にIoT化を実現でき、現場効率化に必要な情報を収集・分析し、高度な品質要求に対応できる工場づくりをサポート。本講演では現在取り組んでいるソリューション事例を紹介する。
■人の作業のロスをムリなくカイゼン
 簡単設置・簡単操作で作業ロスやバラツキを捉え、
 問題点を発見できるので、現場のカイゼンが加速します。
■ソリューションの特徴
●簡単設置
 ・機器設置やネットワーク配線の工事は不要
 ・専門スキル不要の簡単設定
 ・完全後付けなので、既存のレイアウトや設備に影響ありません。
 ・箱を開けてから、30分~1時間程度で設置・設定が完了
●オールインワン
 ・回線は3G/LTE、
 ・分析サービスはクラウド提供のため、サーバー設定不要
 ・センサからアプリまで、すべて揃っているので、すぐ使えます。
 ・導入作業、開発は不要。
●簡単分析
 ・インストール不要のWebアプリ
 ・いつでも、どこからでも現場の”今”を確認
 ・ロス発生箇所が簡単に把握できるので、改善につながる 
■関連WEB:カイゼンスイッチ

|

« ISMSの継続的専門能力開発(CPD)実績提出(№4942) | トップページ | 音訳講習会(№4944) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。