« OHSの「意図した成果」とは(№4987) | トップページ | 脱炭素社会と持続可能なエネルギーの未来に向かって(№4989) »

2019年4月18日 (木)

コメを取り巻く環境(過去と未来)(№4988)

桑蓬会第391回研究会
日 時:4月18日(木)18.30--20.30
会 場:エルおおさか 608号室
発表者:衣笠 年季氏
テーマ:「コメを取り巻く環境(過去と未来)」

■話の内容
1)コメの分類「長さ・デンプン・用途」
2)コメの生産量「世界・日本」
3)コメの加工品
4)コメの名称
5)コメの流通生産地→消費者」
6)コメの輸出
7)コメの輸入
8)コメの消費量
9)コメの価格
10)コメにかかわる問題
  ▼供給過剰(消費量減少・輸入増加)
   →対応策:輸出拡大(白米・米飯、米菓子、日本酒)、飼料用米
  ▼生産減(農業者高齢化・平均年齢67歳→離農)
   →対応策:農地バンク、新規就農者支援
■関連WEB:「米」、出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ■関連WEB:コトバンク「米」

Img_0215201904184520190418492019041848

 

|

« OHSの「意図した成果」とは(№4987) | トップページ | 脱炭素社会と持続可能なエネルギーの未来に向かって(№4989) »