« 2019年ジャパンユースダンスフェスティバル(№4977) | トップページ | 世界とシエアする日本の未来(№4979) »

2019年4月 8日 (月)

大組織で不祥事が相次ぐ理由(№4978)

2019040895 2019040894 関西大学大学社会安全学部 X産経新聞
連続セミナー「危機の時代」
■日時 2019年4月8日(月)18時00分~19時30分
■場所 関西大学梅田キャンパス 8階ホール
■演題 「JR、日産、厚労省---。大組織で不祥事が相次ぐ理由」
■講師 関西大学大学社会安全学部教授・安部誠治氏
1)企業や組織の不祥事やデータ改ざんなどは世界から相手にされなくなる日本ブランドの危機である。
2)法律だけでは社会はよくならない。人はどうなのかが大事だ。
3)人も組織も不完全、一人一人の構成員が大きな理想に向かって努力していく自浄作用で可能である。

|

« 2019年ジャパンユースダンスフェスティバル(№4977) | トップページ | 世界とシエアする日本の未来(№4979) »